エネルギー効率からみた日本の農業地域

エネルギー効率からみた日本の農業地域

著者名 仁平 尊明
発行元 筑波大学出版会
発行年月日 2011年03月
判型 A5 210×148
ページ数 338ページ
ISBN 978-4-904074-18-3
Cコード 3025
NDCコード 270
ジャンル 環境科学・生活科学 >  農学

内容紹介

現代の農業では、農薬・化学肥料などの化学製品やトラクターなどの農業機械が大量に使用され、莫大な化石燃料エネルギーが消費されている。一方で、農業から産出する食料エネルギーが減少し、農業のエコロジカルな効率性を大きく低下させてきている。本書は、作物生産のエネルギー効率がいかに変化してきたかを、日本全国の特色ある5つの地域を丹念に調査することによって解明した画期的な書である。エネルギー効率低下の要因を時間的・空間的に考察した、農業関係者必読の書。

目次

第1部 農業のエネルギー効率とその時間的・空間的変化
第2部 農業のエネルギー効率と作物産地

定価:本体4,400円+税
在庫:在庫あり