近代スポーツマンシップの誕生と成長

近代スポーツマンシップの誕生と成長

著者名 阿部 生雄
発行元 筑波大学出版会
発行年月日 2009年01月
判型 A5 210×148
ページ数 350ページ
ISBN 978-4-904074-09-1
Cコード 3075
ジャンル 人文科学 >  哲学・思想 >  美学

内容紹介

スポーツマンシップはイギリススポーツの形成と共に成長を遂げた精神であった。本書は体育・スポーツ史研究の第一人者がスポーツマンシップの用語の変遷を追い、近代スポーツとその揺籃となったパブリックスクール教育とアスレティズム、筋肉的キリスト教の役割を明らかにする。さらに、その精神が近代のオリンピックの創設者クーベルタン、競技道の唱道者武田千代三郎に継承されていく経緯に言及する。スポーツが人間修養の優れた手段であり、スポーツマンが常に善を追求する存在であるとする、近代スポーツマンシップの誕生と成長を解明した画期的労作。

目次

第Ⅰ編 スポーツマンシップの概念史
第Ⅱ編 イギリス近代スポーツとその精神の形成
第Ⅲ編 「筋肉的キリスト教」とスポーツマンシップの言説
第Ⅳ編 スポーツマンシップの伝播と受容
第Ⅴ編 付録

定価:4,840円
(本体4,400円+税10%)
在庫:お問い合わせください