透水性舗装ガイドブック 2007

透水性舗装ガイドブック 2007

発行元 日本道路協会
発行年月日 2007年03月
判型・装丁 A4 297×210
ページ数 76ページ
ISBN 978-4-88950-326-5
Cコード 2051
ジャンル 土木・建築 >  土木 >  道路・交通工学

内容紹介

いま、透水性舗装が注目されています。透水性舗装とは、雨水を舗装体内に浸透・一時貯留できる舗装で、①水溜りの防止や舗装表面の雨水の滞水防止による走行性改善と交通安全の向上②下水道の負荷軽減と道路排水施設の負荷軽減③雨水の貯留効果による雨水の河川への流出抑制、等の効果が期待できます。本ガイドブックは、実務担当者の参考となるよう、通常の透水性舗装を含めて、計画・設計・材料・施工・維持修繕・モニタリングについて、事例を紹介しながら解説しています。

目次

目次 ■第1章 総説 ■第2章 計画 ■第3章 設計 ■第4章 材料 ■第5章 施工 ■第6章 性能の確認 ■第7章 維持・修繕

定価:本体1,500円+税
在庫:お問い合わせください