環境経営のルーツを求めて

環境経営のルーツを求めて

「環境マネジメントシステム」という考え方の意義と将来
著者名 倉田 健児
発行元 産業環境管理協会
発行年月日 2006年05月
判型 A5 210×148
ページ数 376ページ
ISBN 978-4-914953-97-3
Cコード 3051
NDCコード 519
ジャンル 社会科学 >  経営工学・リスクマネジメント

内容紹介

ISO14001は、何故、どのようにして生まれたのか。制度の背景にある考え方を、通産省で地球環境問題や国際標準などを担当した著者が、歴史的な経緯から今後の展望までを含めて分かり易く解説。環境経営や、環境マネジメントシステムに携わる者にとって必読の書。

目次

第Ⅰ部 問題提起
第Ⅱ部 環境問題と社会
第Ⅲ部 環境マネジメントシステムの制度化
第Ⅳ部 技術を律する枠組み

定価:本体3,800円+税
在庫:在庫あり