都市部山岳トンネルの覆工設計

都市部山岳トンネルの覆工設計

性能照査型設計への試み
発行元 土木学会
発行年月日 2006年01月
判型 A4 297×210
ページ数 216ページ
ISBN 978-4-8106-0464-1
Cコード 3051
NDCコード 514
ジャンル 土木・建築 >  土木 >  道路・交通工学

内容紹介

土木構造物設計における性能照査型設計への移行の方向性を踏まえ,土木学会トンネル工学委員会では限界状態設計法によるトンネル覆工の設計法の研究を進め,その成果をトンネル・ライブラリーとしてとりまとめました. 本書では,2001年に出版したライブラリー11,都市NATM編の続編として,充実した覆工の性能照査,特に地震時における照査方法についてその解析法の紹介,それらの特徴の解説,さらに試設計を加えてわかりやすく説明しており,トンネルに関わるすべての方に有益な内容となっています.

目次

1.はじめに
2.山岳工法トンネルにおける覆工設計の現状
3.山岳工法トンネルの覆工の性能照査
4.試設計例
5.今後の課題

関連商品

定価:2,200円
(本体2,000円+税10%)
在庫:お問い合わせください