第2版 土質力学

第2版 土質力学

著者名 石原 研而
発行元 丸善出版
発行年月日 2001年11月
判型 A5 210×148
ページ数 308ページ
ISBN 978-4-621-08218-8
Cコード 3051
ジャンル 土木・建築

内容紹介

土質力学の基礎をしっかりと学ぼうとしている人を対象にしたテキスト。永年にわたる著者の講議ノートをもとに、最新かつ実践に役立つ内容を盛り込み書き起こしている。学術書を読んでも充分な理解が得られず頓挫した著者の経験を生かし、基本事項の内容の理解が円滑に進むよう、疑問の生じやすい箇所、誤った理解をしやすい部分については、特に丁寧な解説を加えた。また、章ごとに述べられている内容の相互関係にも充分配慮し、土質力学の全体像を見失わないよう工夫されている。今回は新しい知見を盛り込むことや内容のわかりにくい箇所を平易な解説に改めることを主眼に全面的に改訂した。

目次

第1章 土の基本的性質
 1・1 土の基本的物理用
 1・2 土の粒度
 1・3 土のコンシステンシー
 1・4 砂の相対密度
 1・5 土の工学的分類
第2章 不飽和土の諸性質
 2・1 毛管作用とサクション
 2・2 土の凍結凍上
第3章 土の締固め
 3・1 締め固めた土の性質
第4章 透水
 4・1 Darcyの法則
 4・2 透水係数
 4・3 透水力と透水安定性
 4・4 地下水の流れ
 4・5 浸潤面をもつ地下水流
 4・6 揚水
第5章 有効応力,ダイレタンシーと間隙水圧
 5・1 有効応力と間隙水圧
 5・2 外力によって生ずる間隙水圧
第6章 粘土の圧密
 6・1 土の圧縮
 6・2 圧密理論
 6・3 圧密現象の種類
第7章 土のせん断強度
 7・1 組合せ応力
 7・2 Mohr-Coulombの破壊基準
 7・3 粘性土のせん断強度
 7・4 粘土の非排水せん断強度
 7・5 粘土の排水せん断強度
第8章 地盤内の応力と変位
 8・1 半無限弾性体内の応力
 8・2 地盤の表面沈下
 8・3 盛土内の応力と変位
第9章 土圧
 9・1 土圧
 9・2 設計用の土圧公式
 9・3 埋設管に作用する鉛直土圧
第10章 地盤の支持力
 10.1 支持力論
 10.2 地盤の支持力
第11章 斜面の安定
 11.1 斜面の安定度
 11.2 全応力解析と有効応力解析

出版社からのメッセージ

本書籍は価格変更に伴い、ISBNを変更しました。
旧ISBN:978-4-621-04948-8
内容に変わりはありません。
本書は改訂版『第3版 土質力学』(2018年1月刊)を刊行しています。

関連商品

定価:本体3,500円+税
在庫:品切れ・重版未定