情報と職業

情報と職業

著者名 近藤 勲 編著
発行元 丸善出版
発行年月日 2002年09月
判型 A5 210×148
ページ数 242ページ
ISBN 978-4-621-08206-5
Cコード 3355
ジャンル 電気・電子・情報工学

内容紹介

高等学校普通教科「情報」の教員免許取得に必要とされる、大学専門科目としての「情報と職業」に関するテキスト。教職を目指す学生に対し、現実の社会情勢の推移および科学技術の発達と現状を認識し、柔軟かつ的確に対応できる資質・能力を修得してもらうことをねらいとしている。文部科学省の示す内容に準拠しており、「情報」教員を目指す人のみならず、他の教科から「情報」の担当に変更となる教員にも必携の書。

目次

第1章 情報化社会と職業
 1.1 「情報と職業」の意義
 1.2 情報化社会における職業観
 1.3 職業指導
 1.4 職業の選択と雇用制度
第2章 情報社会と私たちの生活
 2.1 情報社会における危機管理
 2.2 社会制度—高齢化社会と社会保障—
 2.3 生涯学習—高学歴社会と自己学習力—
 2.4 労働時間の短縮と余暇の利用
第3章 情報社会と高等教育
 3.1 情報社会で活躍する人材
 3.2 キャリア開発と生涯学習
 3.3 情報通信技術による遠隔授業と遠隔学習
第4章 情報技術と社会の改革
 4.1 情報と情報通信技術
 4.2 情報化社会とIT革命
 4.3 企業組織の情報化
 4.4 政府・地方自治体の情報化
 4.5 企業・組織体のセキュリティ
 4.6 情報処理技術者とITスペシャリスト
 4.7 これからのビジネスシステムと経営
第5章 情報技術と人材育成
 5.1 企業活動と人材育成
 5.2 公的資格と社会認知
 5.3 情報技術を援用した企業教育
 5.4 情報産業にける職制と職種  
第6章 情報産業と国際化
 6.1 情報技術革命とは何か
 6.2 インターネット「革命」と日本企業
 6.3 情報産業における国際規格とグローバル化
 6.4 情報産業におけるビジネスモデルと倫理
第7章 情報技術とメディアの利用
 7.1 情報技術を利用した協調/協働システム
 7.2 情報技術と消費行動の変化
 7.3 メディア融合と情報公開
 7.4 知的財産の保護と活用

出版社からのメッセージ

本書籍は価格変更に伴い、ISBNを変更しました。内容に変わりはありません。

関連商品

定価:本体2,900円+税
在庫:在庫あり