第3版 土質力学

第3版 土質力学

著者名 石原 研而
発行元 丸善出版
発行年月日 2018年01月
判型 A5 210×148
ページ数 320ページ
ISBN 978-4-621-30234-7
Cコード 3051
NDCコード 511
ジャンル 土木・建築

内容紹介

四半世紀以上にわたって読み継がれている土質力学の定番教科書。著者の30年間にわたる大学での講義と難解な学術書の購読に苦しんだ経験を生かした滋味あふれる解説は、数多くの土木技術者・研究者を育て上げてきた。16年ぶりの改訂となるこの第3版では、最新の知見をもとに砂質土の力学特性について新たに2章分を書き下ろしている。大学生からプロフェッショナルまで、学びの土台となる一冊。

目次

第1章 土の基本的性質
 1・1 土の基本的物理量
 1・2 土の粒度
 1・3 土のコンシステンシー
 1・4 砂の相対密度
 1・5 土の工学的分類
第2章 不飽和土の諸性質
 2・1 毛管作用とサクション
 2・2 土の凍結凍上
第3章 土の締固め
 3・1 締め固めた土の性質
第4章 透水
 4・1 Darcy の法則
 4.2 透水係数
 4・3 透水力と透水安定性
第5章 有効応力,摩擦則とダイレタンシー則
 5.1 有効応力と間隙水圧
 5・2 外力によって生ずる間隙水圧
第6章 粘土の圧密
 6・1 土の圧縮
 6・2 圧密理論
 6・3 圧密現象の種類
第7章 粘性土のせん断強度
 7・1 組合せ応力
 7・2 Mohr―Coulomb の破壊規準
 7・3 粘性土のせん断強度
 7・4 粘土の非排水せん断強度
 7・5 粘土の排水せん断強度
第8章 砂の変形特性
 8・1 砂の変形流動特性
第9章 地盤内の応力と変位
 9・1 半無限弾性体内の応力
 9・2 地盤の表面沈下
 9・3 盛土内の応力と変位
第10章 土圧
 10・1 土圧
 10・2 設計用の土圧公式
 10・3 埋設管に作用する鉛直土圧
第11章 地盤の支持力
 11・1 支持力論
 11・2 地盤の支持力
第12章 斜面の安定
 12・1 斜面の安定度
 12・2 全応力解析と有効応力解析
第13章 砂地盤の液状化
 13・1 繰返し非排水せん断時の挙動
 13・2 砂質土の繰返し強度
 13・3 液状化強度の推定法
 13・4 液状化発生の有無の判定

出版社からのメッセージ

本書は『 第2版 土質力学』(2001年11月刊)の改訂版です。

関連商品

定価:本体3,500円+税
在庫:在庫あり