日本都市史・建築史事典

日本都市史・建築史事典

著者名 都市史学会
発行元 丸善出版
発行年月日 2018年11月
判型 B5 257×182
ページ数 688ページ
ISBN 978-4-621-30246-0
Cコード 3552
NDCコード 521
ジャンル 土木・建築 >  建築 >  建築_事典・便覧

内容紹介

日本における都市と建築の歴史それぞれを一体として語り、集成した事典。図説や年表などを切り口とした建築史あるいは都市史をそれぞれ単独に解説した優れた書籍はさまざまあるが、都市(集落や町並み、城下町といった日本の多様な建築および人の集まり方を含めて)と建築の歴史を一体として扱い総覧できる書籍はほとんどないのが現状。本来、都市と建築は不可分なものであり、互いが関係しあって全体が形づくられているはずである。本書はこれらの基礎的な事項や歴史的流れについて、斯界の第一級の専門家が最新の知見をもとにして体系的に整理して論じ、現代の都市・建築が抱える諸問題に対して確かな視座を得るための手がかりを提供することを目的。

目次

第1章 古代
 歴代遷宮と大和王権の拠点
  飛鳥/宮の造営/饗宴・苑池・生産/難波/斑鳩
 東アジアの王都と対外関係
  近江遷都と東アジアの都市/古代山城
 都城の成立
  藤原京と律令国家/平城京と奈良時代の諸京/苑池の展開/京の内部空間/都市における神祇と仏教
 地方支配の深化と実態(地方支配の拠点)
  国府/地域社会への浸透―郡司と郡家/辺境支配の展開―東北地方の城柵 
 平安京の成立と貴族社会
  平安京の構造/平安京の変質/貴族邸宅の展開/祭礼と経済/郊外への展開
 古代の寺院
  古代寺院の伽藍配置/主要堂舎/飛鳥時代様式/奈良時代の建築/古代寺院の源流
 神社建築の形成過程
  神社の成立と制度/神社建築の形成/神社建築成立に先立つ関連建築遺構
 新仏教(真言・天台)の導入とその空間
  真言密教/天台教学と密教/顕密仏教の展開
 寝殿造
  寝殿造の形成とその変遷/寝殿造住宅の形態/寝殿造と儀式/寝殿造の生活
 宮殿の建築
  大極殿と朝堂(院)/内裏
 古代建築技術の特質
  古代建築の技術的特徴とその変化/古代の建築造営組織
 歴史時代建築の前段階
  竪穴建物と掘立柱建物
第2章 中世
 交易都市
  対外交易/津・湊・泊/陸上交通と宿/水上交通と川湊
 政治都市
  館・政庁と都市/武士と都市/京都/城下町
 宗教都市
  門前と境内/僧坊都市/寺内町/聖地
 自治と支配
  町/町のかたち/都市民の負担/治安維持と防災
 商人・職人
  店と行商/都市の諸職/邸宅と寺社の造営/都市民と富/都市民の主従関係
 中世寺院の展開
  中世寺院の特質/中世仏堂/山林寺院/王権と寺院/鳥羽殿と法住寺殿
 技術の変化
  中世初期の技術革新/大仏様/禅宗様/禅院の伽藍
 新和様・折衷様
  新和様・折衷様の展開/律宗とその建築活動
 中世後期の住居
  寝殿造の変容/書院造の成立/書院造の形態/諸権門の住宅
 中世の神社,堂と社
  中世の神道とその思想/中世の神社と信仰
 建築生産と工匠
  中世の建築造営組織
第3章 近世
 城と城下町 政治都市
  三都と直轄都市/城下町/武家地/寺社地/町人地
 在方町 流通,宗教
  港町/門前町/市町と宿場町
 都市社会
  都市域の拡大と変容/治安維持/インフラストラクチャーと環境/災害と都市問題
 都市民
  武士と江戸/商人/身分的周縁
 都市文化
  祭礼と興業/出版文化/都市の自画像
 都市の建築と施設
  城郭と陣屋/武士の住宅/町と町屋/都市施設
 建築生産と技術
  建築生産/建築設計・施工/建築装飾(彫刻・彩色・塗装・金具)
 神社と霊廟
  権現造
 寺社の近世化
  江戸の大寺院/民衆信仰と寺院/在地社会と神社・寺院/書院造の成立と展開
 近世住宅と庭園
  数寄屋造と庭園/茶室/大名庭園
 民家の成立と展開
  中世の民家/近世初期の民家/民家の類型と地域性/民家の技術的成熟
 近代の前夜
  産業・対外施設
第4章 近代
 近世から近代へ
  近世空間の再編/都市自治組織の再編/都市イベントとメディア
 空間再編を導く近代制度の確立
  教育機関の近代化/地方行財政制度の確立/不動産制度の確立/公衆衛生/景観と観光
 都市経営の時代へ
  財閥・企業の成立と役割/都市経営の制度と事業/植民地経営/土地経営/細民対策
 西洋建築文化の受容と定着
  初期洋風建築/建築教育/建築意匠の展開/建築工学の進展/設計・施工と職能/標準設計の模索
 前近代への眼差し
  文化財の成立と展開/伝統の継承/邸宅と近代数寄屋/民家の新解釈
 近代主義への展開
  消費と空間/20世紀の装飾/近代建築運動/住宅の近代化/植民地の建築/戦時下の建築
 都市空間の近代的再編
  公共施設と空間/近代公園と思想/街路空間/災害と復興/軍都と産業都市
 宗教の近代化過程
  仏教・神道の再編/天皇制の聖地の形成/キリスト教の布教
 都市の解釈
  予備体制から専門官僚制へ/都市が目指すもの
第5章 現代
 敗戦後の都市と建築論
  焦土と復興/占領期の建築と土地政策/戦後の住宅論・建築論
 都市復興と戦後民主主義
  剣治勲戦後体制/建築設計と民主主義/戦後住宅政策の枠組/都市復興と公共空間/1950年代のリアリズム
 高度成長の謳歌と近代主義批判
  建築技術・建築生産の変貌/都市・地域の諸問題1/都市・地域の諸問題2/建築教育と高度成長/都市祭典とアーバニズム/保存の主題化と建築史の拡張/近代主義への異議申し立て1
 公共セクターから民間セクターへ
  近代主義への異議申し立て2/オイルショックと都市・建築/公から民へ:住宅供給の転換/建築家像の1970年代
 大衆消費社会と都市・建築
  1980年代から1990年代の都市/都市論・都市史の興隆/建築デザインの謳歌
 都市・建築のゆくえ
  失われた20年/危機と都市・地域/成熟時代の都市・建築/ヘリテージの現在/建築デザインの隘路と可能性
第6章 都市計画史とまちづくり
 社会技術としての都市計画の誕生 1880年代〜1910年代
  都市計画前史としての市区改正/都市計画法の制定過程/都市計画法(旧法)の特徴
 三大都市における都市計画の初動 1920年代〜1930年代
  後藤新平と帝都復興/関一と大阪の都市計画/石川栄耀と名古屋の都市計画
 戦前期における都市計画の全国展開 1930年代〜1940年代
  都市計画技術の発展と地方展開/災害からの復興都市計画/外地の都市計画
 戦災復興から都市再開発へ 1940年代〜1960年代
  戦災復興期の都市計画/都市不燃化運動と町並みの近代化/法定再開発事業の生成  
 高度経済成長期の都市化への対応 1950年代〜1970年代
  過大都市化への退所とニュータウン/国土の開発と都市構造の変革/新都市計画法の制定
 まちづくりのパラダイム 1960年代〜1980年代
  住環境保全と参加型まちづくり/革新自治体のまちづくり/住民主体のまちづくりと都市計画関連法制度・ルール
 現代都市計画の生成 1990年代以降
  地方分権の推進と都市計画関連法制度/規制緩和・開発誘導と都心の再構築/阪神・淡路大震災と復興まちづくり/人口減少時代の都市計画の初動
第7章 都市民俗学
  衣のモダニゼーション/食のモダニゼーション/住のモダニゼーション/街衢と路地裏の文化/祝祭とハレの時空間/ふるさと田園憧憬/家族の独立化―家族団欒と親子心中/家族の孤立化―介護問題と孤独死/健康・病気・長寿/衛生・美容・害虫/近隣コミュニティと商店街/新交通と行動半径―流しタクシー
第8章 土木史
  土地造成と測量/近世街路と生活インフラの形成/近世の都市水害と対策/近代技術者と開発思想/都市の防衛/鉄道と近代の都市形成/街路ネットワークの近代化/築港と都市/生活インフラの近代化―電気と水道/近現代の都市水害と対策/全総時代の都市/土木デザイン
第9章 歴史地理学
 資料としての絵図
  古代都城とその変容/城絵図と城下町絵図/絵図に示された港湾都市の世界/刊行絵図としての大坂図/町絵図と地籍図/鳥の目から見た都市
 都市イメージとアナログデータ
  近代都市を描く地図/文学の舞台としての都市
 実態としての都市プラン 
  都市伝説と名所図会/経済機能と都市/交通と都市/都市の測量図とGISによる精度検証
第10章 考古学
 建物の原型/縄文・弥生都市論/古墳時代の豪族居館と建物/古代の交通路/中世の城館・居館/中世都市の流通と消費/近世都市の流通と消費/発掘された近世都市/都市環境史・災害史/近代都市の考古学
付録1 日本建築の基礎知識
 軸部
  柱間,側・入側,桁行・梁間,棟,平入・妻入,身舎・庇,間面記法,向拝,基壇,礎石・礎板,掘立柱,粽,貫,長押,台輪,虹梁,桁・梁
 組物の種類
  組物,斗,肘木,水繰(笹繰),尾垂木,実肘木,通肘木,雲斗雲肘木,舟肘木,大斗肘木,平三斗,出三斗,出組,二手先,三手先,大仏様組物/遊離尾垂木/禅宗様組物/木鼻/中備/蟇股/双斗
 軒
  垂木,一軒,二軒,地垂木,飛檐垂木,化粧垂木,野垂木,木負・茅負,裏甲,隅木,支輪,鼻隠板,平行垂木,扇垂木,繁垂木,疎垂木,大疎垂木,吹寄垂木
 屋根
  切妻造,寄棟造,入母屋造,宝形造,錣葺,破風,唐破風,軒唐破風・向唐破風,千鳥破風,瓦葺,板葺,柿葺,栩葺,檜皮葺,杉皮葺,茅葺・葦葺,行基葺,本瓦,桟瓦,平瓦,軒平瓦,丸瓦・軒丸瓦,鴟尾,鬼瓦,獅子口,熨斗瓦,雁振瓦,鳥衾,妻飾,懸魚
 建具
  真壁・大壁,扉,方立,幣軸,蔀,妻戸,桟唐戸,藁座,遣戸,舞良戸,障子,襖・唐紙障子・明障子,連子窓,火頭窓
 塔婆
  層塔,大塔,多宝塔・宝塔,瑜祇塔,四天柱・心柱・心礎,相輪,石塔,瓦塔
 門
  四脚門・八脚門,薬医門,棟門,二重門・楼門,向唐門・平唐門.高麗門・塀重門・冠木門
 神社建築
  棟持柱・心御柱・字豆柱,千木・堅魚木,浜床・浜縁・脇障子,拝殿・舞殿・長床,鳥居
民家・住宅
  上屋・下屋,大引・根太,差物・差鴨居,込栓・鼻栓,京呂・折置,垂木・オダチトリイ・叉首(合掌),せがい,卯建,式台,付書院・平書院・帳台構,鴨居,京間,江戸間,田舎間
付録2 近代洋風建築の基礎知識
 オーダー
  柱,エンタブレチュア
 軒廻り
  軒(コーニス),ペディメント(破風),ゲーブル
 立面構成要素
  分節,装飾,吹き放し
 開口部
  楣構法とアーチ構法,アーチの形状,窓の形式,出入口
 屋根
  形式,装飾,葺材,小屋組
 室内
  天井,壁・床
 仕上げ
  石積み技法,煉瓦積み技法,木造技法,スタッコ/モルタル,タイル/テラコッタ
 キリスト教教会堂
  平面・断面形式,教会堂内部の名称,薔薇窓/クリアストーリー/トリフォリウム,近代日本における教会堂の歴史,教会を手掛けた建築家

関連商品

定価:本体20,000円+税
在庫:お問い合わせください

▼ 補足資料