スパイス百科

スパイス百科

起源から効能、利用法まで
著者名 丁 宗鐵 編著
発行元 丸善出版
発行年月日 2018年01月
判型・装丁 A5 210×148 / 上製
ページ数 272ページ
ISBN 978-4-621-30269-9
Cコード 0577
ジャンル 医学・薬学 >  東洋医学 >  漢方・鍼灸療法
医学・薬学 >  薬学 >  漢方
実用 >  趣味・実用

内容紹介

スパイスは、近年私たちの日常生活において容易に入手できるようになり、その種類も豊富で身近なものになってきたが、スパイスの多くは「生薬」でもあり、使い方しだいで薬にも害にもなること、また、その効能や効果まで含めうまく消費者に伝わっていない。そこで本書では、スパイスを少し科学的な視点からみつめ、最新の知見をもとにスパイスの薬理作用、科学的な効果・効能を解説し、医学的および健康に役立つ情報を収載した。栄養士や調理師、スパイスコーディネーターたちが科学的な根拠に基づいてスパイスを利用したり広めたり、さらに、スパイスに興味、関心のある読者が安心して自由自在に活用するための術を網羅した楽しい一冊。

目次

【概 説】
1章 スパイスの定義・歴史と分類 (スパイスとは/ 歴史/ 分類[利用部位/ 国・地域/ 使い方/ 体への作用]/ 日本人とスパイス/ 世界のスパイスと料理)
2章 スパイスと医学 (医学の歴史におけるスパイス/ スパイスの医学的効果と作用機序[スパイスの抗菌‣抗かび‣芳香作用/消化吸収や代謝の促進,認知症予防,血管老化予防,発がん予防効果]/TRP受容体を介する作用機序/スパイス作用の個体差とその法則性[中国や漢方医学の薬膳理論/ アーユルヴェーダのドーシャ理論とドラヴィヤグナ]/処方の仕方[複合処方の原理]/スパイスの安全性:新薬との相互作用やスパイスの毒性)
3章 スパイスの周辺 (制限食への応用/スパイスできれいに/生活を楽しくするスパイス術/スパイスの組み合わせと使い分け)
【スパイス解説】掲載スパイス56種類 (基本スパイス 27種類,その他 18種類,ミックススパイス 11種類)
【付 録】スパイス生薬小辞典,掲載生薬一覧
【索 引】

関連商品

定価:本体5,800円+税

▼ 補足資料