47都道府県・国宝/重要文化財百科

47都道府県・国宝/重要文化財百科

著者名 森本 和男
発行元 丸善出版
発行年月日 2018年05月
判型 四六 188×128
ページ数 320ページ
ISBN 978-4-621-30295-8
Cコード 0539
ジャンル 人文科学 >  シリーズ人文科学 >  47都道府県百科シリーズ

内容紹介

国宝とは、元来、数多くある文化財の中から政府が輸出を禁止したもので、近代の文化財保護制度の確立によって出現した。そして文化財の価値を判断するために、古くから継承されてきた宗教的感情移入を排除しつつ、近代的美術観や審美眼が新たに形成されたのである。

国宝というと奈良の大仏や法隆寺が目に浮かぶだろう。そのほかにも、各地に多種多様な国宝・重要文化財がたくさんある。実際に現地へ行って実物を見て、どうして数100年前のものが現在まで残っているのか、過去の歴史、社会、宗教、思想、美意識などに思いを馳せながら、自分なりの見識を磨いて現代社会に活用してほしい。

■知りたい文化財が調べやすい都道府県別の編集!

■国宝名と重要文化財名の区別が一目でわかる凡例付き!

■利便性の高い「美術品名索引」「建造物名索引」も収録!

目次

まえがき
目次
【第I部】国宝・重要文化財の基礎知識
1.国宝・重要文化財とは何か
国宝・重要文化財の特徴/国宝・重要文化財の種類/国宝・重要文化財の指定
2.国宝・重要文化財の歴史
廃仏毀釈と寺社の荒廃/古い寺院・神社の保存運動/宝物の流出/文化財を保存する法律/戦後の文化財
3.国宝・重要文化財の時代別概要
先史時代/飛鳥時代/奈良時代/平安時代/鎌倉時代/室町時代/安土桃山時代/江戸時代/近代以降/近代化遺産/北海道・沖縄/海外由来の文化財
4.文化財の課題
【第II部】
都道府県別 国宝・重要文化財とその特色
北海道/【東北地方】青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/【関東地方】茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/【北陸地方】新潟県/富山県/石川県/福井県/【甲信地方】山梨県/長野県/【東海地方】岐阜県/静岡県/愛知県/【近畿地方】三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/【中国地方】鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/【四国地方】徳島県/香川県/愛媛県/高知県/【九州・沖縄】福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県

【巻末付録】
各都道府県の所有数一覧
表1 100年前の国宝
表2 戦時中の国宝
表3 戦時中の重要美術品
表4 現在の国宝
表5 現在の重要文化財

主要参考文献
美術品名索引/建造物名索引 

関連商品

定価:本体3,800円+税
在庫:お問い合わせください

▼ 補足資料