情報工学 情報システム

情報工学 情報システム

Information Systems
著者名 東京大学工学教程編纂委員会
萩谷 昌己
発行元 丸善出版
発行年月日 2016年11月
判型・装丁 A5 210×148 / 並製
ページ数 146ページ
ISBN 978-4-621-30112-8
Cコード 3355
NDCコード 548
ジャンル 電気・電子・情報工学 >  情報・コンピュータ >  情報・webデザイン
電気・電子・情報工学 >  シリーズ電気・電子・情報工学 >  東京大学工学教程

内容紹介

情報システムは,いまや社会のすみずみにまで広く普及して社会基盤を構成しており、現代社会はもはや情報システムなしでは成り立たないといえる。情報システムを有効に使いこなすには、その仕組みや背景にある原理のみならず、関連する法、規則、制度、慣習、倫理などに関する知識も理解する必要がある。したがって、社会全体での情報技術の利活用を推進するためには、専門家の養成以外における基礎教育が極めて重要である。本書では主として、各分野で既存の情報システムを利用するだけでなく、新しいシステムを構想・企画する人材に必要な知識を解説する。 本書の内容は、主に将来において情報システムの構築に携わるかもしれない人に教養教育や専門教育の一環として教えられることを想定しているが、ソフトウェア開発や情報技術についても概観しており専門分野の学習への入門としても活用できる。

目次

1 情報システムの事例
 1.1 学生情報システム
 1.2 Suica
 1.3 Arduinoとセンサネットワーク
2 構想と企画
 2.1 シーズからの構想
 2.2 ニーズからの企画
 2.3 デザイン思考
3 要件定義と設計
 3.1 要件定義
 3.2 設計
4 構築と運用
 4.1 発注
 4.2 開発
 4.3 既存ソフトウェアの活用
 4.4 運用
 4.5 保守
5 法と制度
 5.1 社会における情報システム
 5.2 プライバシー
 5.3 著作権
 5.4 内部統制
 5.5 情報システムに関連するその他の法と制度
6 情報技術
 6.1 ハードウェア
 6.2 ソフトウェア
 6.3 ネットワーク
 6.4 クラウドコンピューティング
7 情報セキュリティ
 7.1 情報システムの安全性
 7.2 認証
 7.3 暗号技術
 7.4 ネットワークセキュリティ
付録A 学生情報システムのソフトウェア
 A.1 スフトウェア構成
 A.2 プロコトル
 A.3 フレームワーク

関連商品

定価:本体2,300円+税