血液細胞症例集

血液細胞症例集

著者名 日本臨床衛生検査技師会 監修
発行元 丸善出版
発行年月日 2018年01月
判型・装丁 A4 297×210 / 並製
ページ数 208ページ
ISBN 978-4-621-30216-3
Cコード 3347
ジャンル 看護・介護・リハビリ >  臨床検査技術 >  JAMT技術教本シリーズ

内容紹介

日本臨床衛生検査技師会が編纂する「JAMT技術教本シリーズ」の一冊。日本臨床衛生検査技師会刊行「新血液細胞アトラス―細胞分類の基礎と特殊染色―」(2002年)の後継書。日常の検査業務で経験する例をはじめ広い範囲の症例から、赤血球、白血球、血小板、造血器腫瘍など血液細胞の見方や判別のポイント、検査法を学べる。 血液検査に従事しているベテラン技師が現場の視点で執筆しており、本書の基礎編にあたる『血液検査技術教本』で基礎知識を学び、症例集で“一歩進んだ知識”を蓄えることができるように配慮した充実した内容。

目次

1 末梢血と骨髄標本の観察方法
 1.1 形態検査
 1.2 血液細胞形態の観察
 1.3 撮像法
2 正常細胞
 2.1 正常細胞の概要
 2.2 赤芽球系
 2.3 顆粒球系
 2.4 単球
 2.5 リンパ球系
 2.6 巨核球系
 2.7 形質細胞
 2.8 造血微小環境
 2.9 分裂像
3 赤血球の形態異常と症例
 3.1 貧血の概要
 3.2 奇形赤血球の概要
 3.3 小球性貧血
 3.4 正球性貧血
 3.5 大球性貧血
 3.6 赤血球の反応性変化
 3.7 赤血球の先天性変化
 3.8 赤血球の寄生
4 白血球の形態異常と症例
 4.1 白血球の形態異常の概要
 4.2 顆粒の増加
 4.3 アウエル小体
 4.4 巨大顆粒
 4.5 封入体
 4.6 空胞形成
 4.7 低分葉好中球
 4.8 過分葉好中球
5 血小板の形態異常と症例
 5.1 血小板の形態異常の概要
 5.2 巨大血小板
 5.3 大型血小板
 5.4 EDTAによる血小板凝集
 5.5 血小板衛星現象
6 造血器腫瘍・その他
 6.1 造血器腫瘍の概要(新WHO分類を含む)
 6.2 急性白血病のFAB分類
 6.3 骨髄異形成症候群
 6.4 骨髄増殖性腫瘍
 6.5 骨髄異形成/骨髄増殖性腫瘍
 6.6 悪性リンパ腫
 6.7 その他

関連商品

定価:本体4,800円+税