クリスチャン分析化学 原書7版

クリスチャン分析化学 原書7版

I.基礎編
著者名 今任 稔彦 監訳
角田 欣一 監訳
発行元 丸善出版
発行年月日 2016年12月
判型 B5 257×182
ページ数 496ページ
ISBN 978-4-621-30109-8
Cコード 3043
NDCコード 433
ジャンル 化学・化学工学 >  分析化学 >  基礎分析化学

内容紹介

分析化学の基礎から機器分析法、応用分野まで、丁寧に記述、解説した分析化学の教科書。多くの例題に加え、「発展」として、実際の分析事例をもとにした問題や例題を掲載しており、実際に分析を行う際のイメージも広げることができる。 基礎編では、「そもそも、どのような目的で分析を行うのか」という問いから、分析器具の取扱い方法、統計の基礎、平衡反応やそれを利用した滴定、電気化学的な分析について解説。 今版からB5判、2色刷りとなり、さらに学びやすくなった教科書。

目次

1章 分析の目的――分析化学者は何をするのか
2章 基本的な分析器具と操作
3章 分析化学におけるデータ処理
4章 優良試験所規範――分析の品質保証
5章 化学量論計算――分析化学者の必需品
6章 化学平衡の一般概念
7章 酸塩基平衡
8章 酸塩基滴定
9章 錯形成反応と滴定
10章 重量分析と沈殿平衡
11章 沈殿反応と滴定
12章 電気化学セルと電極電位
13章 電位測定法とその電極
14章 酸化還元滴定と電位差滴定
15章 ボルタンメトリーと電気化学センサー

関連商品

定価:本体3,900円+税
在庫:在庫あり

▼ 補足資料