エッセンシャル・キャンベル生物学 原書6版

エッセンシャル・キャンベル生物学 原書6版

原書名 Campbell Essential Biology 6th edition
著者名 池内 昌彦 監訳
伊藤 元己 監訳
箸本 春樹 監訳
発行元 丸善出版
発行年月日 2016年12月
判型・装丁 B5 257×182 / 並製
ページ数 608ページ
ISBN 978-4-621-30099-2
Cコード 3045
ジャンル 生物・生命科学 >  生物一般

内容紹介

世界的な定番教科書『キャンベル生物学』のコンパクト版。フルカラーの美しい図や写真が満載で、高校生から読みこなせるよう丁寧に解説。 細胞、遺伝学、進化と多様性、生態学の4部、全20章で構成。生化学の基礎からテクノロジーの最新知見、分子から進化・生態の分野まで、生物学のエッセンスが凝縮。「生物学と社会」「科学のプロセス」「進化との関連」といったコラムが充実。ヒトの病気や栄養の話題も豊富で、私たちの生活と結びつけて生物学を学べる。また、今版から5つの主題「進化」「構造と機能」「エネルギー変換」「情報の流れ」「システム内の相互連関」を柱に据え、生物を貫く視点から各章を読み解ける工夫が加えられた。セルフチェックや章末問題も充実、「データの解釈」問題を新設。 初学者、高校生、生物学を専攻しない大学生の教科書・参考書として最適。生物学の重要な基本概念を理解し、自ら考える力を養うための助けとなる一冊。

目次

1.序説:生物学の現在
2.生命の化学
3.生命をつくる分子
4.細胞の旅
5.細胞の活動
6.細胞呼吸:栄養物からのエネルギーの獲得
7.光合成:光を利用して栄養物をつくる
8.細胞増殖:細胞から細胞へ
9.遺伝様式
10.DNAの構造と機能
11.遺伝子の発現制御
12.DNAテクノロジー
13.集団の進化
14.生物多様性はいかに進化するか
15.微生物の進化
16.植物と菌類の進化
17.動物の進化
18.生態学と生物圏の序論
19.個体群生態学
20.生物群集と生態系


■■詳細目次
・1章 序説:生物学の現在 
 生命の科学的研究/生命の本質/生物学の主要なテーマ 

●第1部 細 胞
・2章 生命の化学 〔章のテーマ:放射能〕
 基礎の化学/水と生命 

・3章 生命をつくる分子 〔章のテーマ:ラクトース不耐症〕
 有機化合物/大型の生体分子 

・4章 細胞の旅 〔章のテーマ:人類 対 細菌〕
 顕微鏡で見る細胞の世界/膜の構造/核とリボソーム:細胞の遺伝的制御/
 内膜系:細胞内でつくられた物質の加工と配送/エネルギー変換:葉緑体とミトコンドリア/
 細胞骨格:細胞のかたちと運動 

・5章 細胞の活動 〔章のテーマ:ナノテクノロジー〕
 基本的なエネルギーの概念/エネルギー変換:ATPと細胞の仕事/酵 素/膜の機能 

・6章 細胞呼吸:栄養物からのエネルギーの獲得 〔章のテーマ:運動科学〕
 生態系におけるエネルギーの流れと化学的循環/細胞呼吸:栄養物のエネルギーを好気的に取り出す/
 発酵:栄養物のエネルギーを嫌気的に取り出す 

・7章 光合成:光を利用して栄養物をつくる 〔章のテーマ:バイオ燃料〕
 光合成の基礎/明反応:太陽エネルギーを化学エネルギーに変換する/
 カルビン回路:二酸化炭素から糖をつくる 

●第2部 遺 伝 学
・8章 細胞増殖:細胞から細胞へ 〔章のテーマ:有性と無性の生命〕
 細胞増殖の役割/細胞周期と有糸分裂/減数分裂:有性生殖の基盤 

・9章 遺伝様式 〔章のテーマ:犬の品種改良〕
 遺伝学と遺伝/メンデルの法則のさまざまな例/染色体の挙動と遺伝 

・10章 DNAの構造と機能 〔章のテーマ:史上最悪のウイルス〕
 DNA:構造と複製/情報の流れ:DNAからRNA,タンパク質へ/
 ウイルスなどの細胞をもたない感染性物質 

・11章 遺伝子の発現制御 〔章のテーマ:がん〕
 遺伝子発現制御の目的と機構/植物および動物のクローン技術/がんの遺伝的原理 

・12章 DNAテクノロジー 〔章のテーマ:DNA鑑定〕
 遺伝子工学/DNA鑑定と科学捜査/バイオインフォマティクス(生命情報学)/
 安全性と倫理の問題 

●第3部 進 化
・13章 集団の進化 〔章のテーマ:進化の過去,現在,未来〕
 生命の多様性/チャールズ・ダーウィンと『種の起源』/進化の証拠/
 進化のメカニズムとしての自然選択/集団の進化/集団の遺伝子頻度を変えるメカニズム 

・14章 生物多様性はいかに進化するか [章のテーマ:大量絶滅]
 種の起源/地球の歴史と大進化/大進化のメカニズム/生命の多様性の分類 

・15章 微生物の進化 〔章のテーマ:ヒトの微生物相〕
 生命の歴史におけるおもな出来事/原核生物/原生生物 

・16章 植物と菌類の進化 〔章のテーマ:植物と菌類の相互関係〕
 陸上への進出/植物の多様性/菌 類 

・17章 動物の進化 〔章のテーマ:ヒトの進化〕
 動物多様性の起源/無脊椎動物の主要な門/脊椎動物の進化と多様性/ヒトの祖先 

●第4部 生 態 学
・18章 生態学と生物圏の序論 〔章のテーマ:地球の気候変動〕
 生態学の概要/地球の多様な環境に生きる/バイオーム/地球の気候変動 

・19章 個体群生態学 〔章のテーマ:生物学的侵入〕
 個体群生態学の概要/個体群成長モデル/個体群生態学の応用/人口増加 

・20章 生物群集と生態系 〔章のテーマ:失われゆく生物多様性〕
 生物多様性の消失/群集生態学/生態系生態学/保全生態学と復元生態学 

付 録
A:単位換算表 
B:周 期 表 
C:写真および図の出典 
D:セルフクイズの答え 

用 語 集
索 引

関連商品

定価:本体7,000円+税
在庫:在庫あり

▼ 補足資料