カメラ?カメラ!カメラ?!
情報研シリーズ20

カメラ?カメラ!カメラ?!

―計算をはじめた未来のカメラたち― 
著者名 児玉 和也
財部 恵子
発行元 丸善出版
発行年月日 2016年03月
判型 新書 174×112
ページ数 174ページ
ISBN 978-4-621-05386-7
Cコード 0255
ジャンル 電気・電子・情報工学 >  シリーズ電気・電子・情報工学 >  情報研シリーズ
新書 >  丸善ライブラリー

内容紹介

前半では、現在に至るまでのカメラの歴史を振り返りながら、「像を写し、残す」というカメラのしくみについて解説。後半では、「撮影現場に戻るカメラ」の実現を目指す筆者自身の研究を中心に、デジタルカメラの先にある未来のカメラについて解説。「撮影現場に戻るカメラ」とは、コンピュータ(計算機)を駆使した画像処理技術によって、あたかも撮影現場に戻って撮影し直すように、撮影後に視点や焦点を自由に変えられるカメラのこと。こうしたカメラ技術がさらに発展した先には、どんな未来が待っているのか。

目次

第1章 ピンホールの魔術からレンズの科学へ――空間を超えて見る
 1.「映―像」とのはじめての出会い
 2.レンズの向こう側に広がる新しい世界観
第2章 カメラの誕生と進歩――時間も超えて記録する
 1.写真術のはじまり
 2.カメラのしくみ
 3.デジタル化するカメラ
第3章 計算をはじめた未来のカメラたち――時をさかのぼって撮影現場へ
 1.光を操る「未来のカメラ」への挑戦
 2.焦点合わせを変えた画像を自在につくる
 3.「計算機写真術」時代の幕開け
 4.「記録する」から「撮影現場に戻る」カメラへ
第4章 ピンホールカメラから遠く離れて
 1.見果てぬピンホールの向こう側
 2.計算するカメラたちがもたらす最新型の未来

関連商品

定価:本体760円+税
在庫:在庫あり

▼ 補足資料