『ウェイド有機化学 原書7版』問題の解き方

『ウェイド有機化学 原書7版』問題の解き方

著者名 中村 浩之
岩本 武明
斎藤 雅一
柴田 高範
田中 健
発行元 丸善出版
発行年月日 2016年01月
判型・装丁 B5 257×182 / 並製
ページ数 706ページ
ISBN 978-4-621-30007-7
Cコード 3043
ジャンル 化学・化学工学 >  有機化学 >  基礎有機化学

内容紹介

『ウェイド有機化学 原書7版』に掲載されている問題の解答書。本解答書は有機化学の教科書の解答書としては数少ない翻訳本の一冊であり、原書と同様に、反応機構に重点を置いたわかりやすい説明を交えて、解答までのアプローチを丁寧かつ簡潔に示している。さらに学習効果を高めるために、付録1には「有機化合物のIUPAC命名法」を、付録2には、有機化学を学ぶ上で重要な概念である「酸性と塩基性」がそれぞれまとめられており、活用することができるようになっている。付録3には、有機化学の反応を自分なりにどのように整理すればよいか「代表的なアルケンの反応」を例としてまとめ方の一例を示した。

目次

1 序論
2 有機分子の構造と性質
3 アルカンの構造と立体化学
4 化学反応
5 立体化学
6 ハロゲン化アルキル:求核置換反応と脱離反応
7 アルケンの構造と合成
8 アルケンの反応
9 アルキン
10 アルコールの合成と構造
11 アルコールの反応性
12 赤外分光法と質量分析法
13 核磁気共鳴分光法
14 エーテル,エポキシド,スルフィド
15 共役系,軌道対称性,紫外分光法
16 芳香族化合物
17 芳香族化合物の反応
18 ケトンとアルデヒド
19 アミン
20 カルボン酸
21 カルボン酸誘導体
22 カルボニル化合物の縮合とα置換
23 炭水化物(糖)と核酸
24 アミノ酸,ペプチド,タンパク質
25 脂質
26 合成高分子
付録1 有機化合物のIUPAC命名法のまとめ
付録2 酸性と塩基性のまとめ
付録3 代表的なアルケン反応のまとめ

定価:本体6,000円+税
在庫:在庫あり

▼ 関連記事