先生、物理っておもしろいんですか?

先生、物理っておもしろいんですか?

著者名 パリティ編集委員会
発行元 丸善出版
発行年月日 2015年05月
判型 四六 188×128
ページ数 274ページ
ISBN 978-4-621-08924-8
Cコード 0042
ジャンル 科学一般 >  科学読み物
物理学 >  物理学一般 >  物理読み物
物理学 >  シリーズ物理学 >  パリティブックス

内容紹介

物理科学雑誌「パリティ」の人気連載コラムを単行本化。 物理系の大学の先生、研究者を中心に物理に関わる69人のに、「物理は本当におもしろいのでしょうか」「物理をおもしろいと思うのはなぜなのでしょう」「高校生に、『大人になって使うこともないのに、なんで物理なんてやらなくてはいけないのか』と聞かれたら、何と答えますか」「なぜ物理を続けているのですか」という質問をぶつけた。 各人各様の答えの中から物理や科学に対する考え方、世界観、研究姿勢、生い立ちなどが見えてくる。物理関係者でなくとも楽しく読めるエッセイ集。

目次

マッドサイエンティストの夢――透明人間 松田卓也
シカゴにはピアノの調律師が何人? 佐藤文隆
〝憧れの君〟はいまや〝よいお友だち〟 高橋真理子
物理って何がおもしろい? 鈴木久男
物理の「風景」 田崎晴明
物理を嫌いにならないで 江馬一弘
おばけと私 加藤万里子
物理がつまらない理由 宮野健次郎
素人でも楽しめる物理 土井恒成
宇宙物理のおもしろさ――多様な階層のからみ合い 佐藤勝彦
物理屋さんは冒険好き 坂東昌子
科学のおもしろさを伝えているか? 須藤 靖
科学もゲームも大好き! 福江 純
きっと君もおもしろい! 外村 彰
「おもしろい」に1票! 篠本 滋
水はどうして透明なの? 霜田光一
物理の楽しい学び方、教えます 原 康夫
物理はものの見方を変える!――人の命をも救う 鈴木増雄
私はどうして天文学者になったのか――宇宙を物理するまで 谷口義明
物理がおもしろい七つの理由 青山秀明
啓蒙は諭吉に学べ 並木雅俊
物理はおもしろくないが、研究はおもしろい 長谷川修司
ロボットの〝動き〟をデザインする 中村太郎
物理嫌いの息子へ贈る 川村 光
ぼくにとっておもしろい物理 佐々真一
縁なき人々 川島直輝
自然のカラクリを知る楽しさ 大高一雄
1次元、2次元の世界 川畑有郷
「わかった」と思いたい 和田純夫
物理学と整合的世界 永山國昭
音もなく回る星たち 林左絵子
私の場合 藤井保憲
科学は世界観を与えるもの 井田 茂
「おもしろい」なんていってる場合じゃない 早野龍五
物理はおもしろいのか? おもしろくなっていくのか? 合田正毅
Let's play "Physics"! 初田真知子
物理の若々しさを保つために 林 青司
〝ロゲルギスト〟の愉しみ 佐藤 光
複雑系物理学ノススメ 松下 貢
超弦をめぐる冒険 大栗博司
物理の普遍性 高須昌子
おもしろさのルーツ 風間洋一
ギロンノススメ 橘 基
科学するこころ――A scientific mind 延與秀人
未知へのパスポート 池上高志
計算物理の醍醐味 髙山 一
物理を楽しもう 阿部龍蔵
苗の育て方、育ち方 齋藤理一郎
よくわからなかったです、でもおもしろかったです! 海老澤丕道
「物理っておもしろい」だけでは済まされない 駒宮幸男
物理は最高のゲーム 古澤 明
変化する物理への興味 鈴村順三
「数学好きなら物理やれ」 松下栄子
物理って役に立つ――炉心溶融と海底蓄電池 山崎泰規
自分だけが知っている真理! 伊藤公平
物理学は鑑賞の対象になりうるか? 多々良 源
一般の社会でも役立つ物理の楽しさ 大竹 暁
ファインマンのようになりたい! 波場直之
もっとも素朴な疑問への好奇心とチャレンジ 河本 昇
大型施設での物理実験あれこれ 田中義人
物理ってかっこいい! 立川真樹
自然現象がどうして数式で書ける? 清水忠雄
物理を楽しむ者でありたい 本宮佳典
アウトドアの科学計測 久世宏明
等身大の魅力 小林研介
太陽系の普遍性・多様性に魅せられて 寺田健太郎
物理の横糸 佐々田博之
十人十色の理解のしかた、楽しみかたで 植松晴子
高校生の孫に語るなら 酒井英行

定価:本体1,600円+税
在庫:在庫あり