スクリブナー思想史大事典 全10巻

スクリブナー思想史大事典 全10巻

原書名 New Dictionary of the History of Ideas
著者名 スクリブナー思想史大事典翻訳編集委員会
野家 啓一 翻訳編集委員長
発行元 丸善出版
発行年月日 2016年01月
判型・装丁 B5 257×182 / 上製
ページ数 4109ページ
ISBN 978-4-621-08961-3
Cコード 3530
ジャンル 人文科学 >  人文科学_総記・事典
人文科学 >  哲学・思想

内容紹介

1974年に刊行され大好評だった『Dictionary of the History of Ideas (webcat:221)』の40年ぶり全面刷新版「New Dictionary of the History of Ideas」の翻訳企画。編集方針はそのままに、編集委員・執筆者は総入れ替えし、一巻分増ページするとともに、全項目が新たに書き下ろされている。解説分野は、哲学・思想・宗教・文学・言語・心理・芸術・政治・経済・社会・教育など。人文科学、社会科学、自然科学という学問の枠を超えて、時代の知の形態とその変容に関心をもつすべての研究者に必須の総合事典。2005のRUSA Best Reference Sourcesを受賞。

目次

第1巻 あいこ〜いどう
【あ行】
 愛国心
 アイデンティティ
  人格の同一性/個人的アイデンティティ・社会的アイデンティティ
 アイデンティティ(複合的)
  概観/アジア系アメリカ人/ユダヤ系
 愛についての西洋的概念
 曖昧さ
 アヴァンギャルド
  概観/好戦性
 悪
 悪魔学
 アジア系アメリカ人の思想(文化の移動)
 アストラン
 アナーキズム
 アニミズム
 アパルトヘイト
 アフリカ系アメリカ人の思想
 アフリカ中心主義
 アフリカという観念
 アフリカの思想における共同体主義
 アフリカの思想における社会性
 アフリカの思想における人格
 アフリカの社会主義
 アフリカの多文化主義
 アフリカの民主主義
 アフリカのリアリズム
 アフロペシミズム
 アメリカ
 アメリカ化
 アメリカ合衆国の女性と女らしさ
 アリストテレス主義
 医学
  中国/ヨーロッパとアメリカ合衆国/インド/イスラーム医学
 イコノグラフィ(図像学)
 意識
  概観/中国思想/インド思想
 イスラーム
  スンナ派/シーア派/アフリカ/東南アジア
 イスラーム科学
 イスラーム法
 異端と背教
 一元論
 一般意志
 遺伝学
  遺伝学の歴史/現代の遺伝学
 移動・移民
  アフリカ/世界史の中の移動・移民/アメリカ合衆国
 第2巻 いめじ〜ぎれい
 【あ行】
 イメージ・イコン・偶像
 因果性
 印象主義
 インディヘニスモ運動
 隠喩
 陰陽
 ヴァーチャル・リアリティ――仮想現実
 宇宙論
  アジア/宇宙論と天文学
 ウーマニズム
 運命論
 衛生学
 エキュメニズム
 エスニシティと人種
  アフリカ/人類学/イスラームの視点
 エスノヒストリー,アメリカ合衆国 
 エチケット・礼儀作法
 遠近法
 演劇とパフォーマンス
 演奏と聴衆
 オクシデンタリズム
 オリエンタリズム
  概観/アフリカと黒人オリエンタリズム
 織物および繊維の技術――発想の触媒として
 音楽学
 音楽人類学
 改革
  ヨーロッパとアメリカ合衆国/イスラーム改革
 懐疑主義
 階級
 解釈
 解釈学
 解放の神学
 快楽主義・エピクロス主義
 化学
 科学
  概観/東アジア
 科学革命
 科学史
 学際性
 核時代
 学習と記憶,現代の見解
 革命
 確率
 家族
  近代人類学理論/1980年代以降の人類学における家族
 家族計画
 カニバリズム
 仮面
 カリキュレーションとコンピュテーション
 カルチュラル・スタディーズ
 環境
 環境史
 環境倫理学
 感情
 カント主義
 観念史
 観念論
 寛容
 官僚制
 記憶
 機械論的哲学
 幾何学
 危機
 疑似科学
 奇跡
 基礎づけ主義
 客観性
 急進派・急進主義
 教育
  アジア――伝統教育と近代教育/中国/ヨーロッパ/グローバル  教育/インド/イスラーム教育/日
  本/北アメリカ
 共産主義
  ヨーロッパ/ラテンアメリカ
 恐怖
 共和主義
  ラテンアメリカ/共和制
 ギリシャ科学
 キリスト教
  概観/アジア
 儀礼
  公的儀礼/宗教的儀礼
第3巻 きんし〜こつそ
【か行】
 禁酒
 近代化
 近代化論
 近代性
  概観/アフリカ/東アジア(日本と中国)
 禁欲主義
  ヒンドゥー教および仏教の禁欲主義/西洋の禁欲主義
 クィア理論
 偶像崇拝撲滅
 グノーシス主義
 クレオール化,カリブの
 グローバリゼーション
  アフリカ/アジア/一般論
 君主制
  概観/イスラーム君主制
 経験主義
 敬虔主義
 経済学
 形而上学
  古代および中世/ルネサンスから現在まで
 芸術および科学における創造性
 芸術と科学の分類(近世)
 芸術におけるジェンダー
 芸術における戦争と平和
 芸術における人間性
 芸術の時代区分
 刑罰
 啓蒙主義
 決疑論
 結婚と生殖,ヨーロッパの視点
 決定論
 ゲットー
 欠乏と豊富,ラテンアメリカにおける
 ゲーム理論
 権威
 権威主義
  概観/東アジア/ラテンアメリカ
 検閲
 言語,言語学,読み書き能力
 健康と病気
 言語と言語学
 言語の哲学
  古代と中世/近現代
 言語論的転回
 現在主義
 現象学
 賢人の哲学
 建築
  概観/アフリカ/アジア
 原理主義
 権力
 交易
 公共圏
 構造主義とポスト構造主義
  概観/人類学
 行動主義
 口頭伝統
  概観/語ること・共有すること
 幸福と快楽,ヨーロッパ思想における
 功利主義
 合理主義
 合理的選択
 国際秩序
 黒人意識
 国内植民地主義
 心
 心の哲学
  概観/古代と中世
 個人主義
 コスモポリタニズム
 古代および中世思想における形而上学的形(形相)
 国家
  概観/植民地後の国家
 国境,国境地方,フロンティア(グローバル)
 骨相学
第4巻 こてん〜しゅう
【か行】
 古典主義
 子ども期と養育
 コモンセンス・常識・共通感覚
 暦
 コレクション編成における視覚的秩序
 混淆主義
 コンシリエンス(統合)
 コンテクスト
 コンピュータ・サイエンス
【さ行】
 サイエンス・フィクション
 再帰性
 財産
 作曲
 サード・シネマ
 差別
 死
 ジェノサイド
 ジェンダー
  概観/中東におけるジェンダー
 ジェンダー研究――人類学
 シオニズム
 視覚文化
 時間
  中国/インド/伝統的時間と実用的時間
 志向性
 自殺
 自然
 自然主義
 自然状態
 自然神学
 自然哲学
 自然法
 思想の伝達
  アフリカとその影響/アメリカ大陸とその影響/アジアとその影響/ヨーロッパとその影響/中東とユー
  ラシア/口承と書字の出現/ 東南アジアとその影響
 時代区分
 実験
 実証主義
 実践
 実践理性と理論理性
 実存主義
 シティズンシップ(市民性・市民権・公民権・国籍)
  概観/文化的シティズンシップ/帰化
 史的唯物論と弁証法的唯物論
 自伝・自叙伝
 詩と詩学
 死と来世に関するイスラームの見解
 シニシズム
 シネマ
 ジハード
 資本主義
  概観/アフリカ
 市民社会
  ヨーロッパとアメリカ合衆国/アフリカと中東の反応
 自民族中心主義
 市民的不服従
 ジャイナ教
 社会
 社会関係資本
 社会契約
 社会史,アメリカ合衆国
 社会主義
 社会ダーウィン主義
 ジャンル
 自由
 自由意志,決定論,予定説
 宗教
  概観/アフリカ/アフリカの離散集団/東アジアと東南アジア/先  住民の視点,南アメリカ/ラテン
  アメリカ/中東
 宗教改革
 宗教哲学
 宗教と科学
 宗教と国家
  アフリカ/ヨーロッパ/ラテンアメリカ/中東/アメリカ合衆国
 従属理論
 修道院制度
 18世紀ヨーロッパの唯物論
 終末論
第5巻 しゆか〜せいよ
【さ行】 
 主観主義
 儒教
 主権
 呪術
 趣味
 シュルレアリスム
 小宇宙と大宇宙(ミクロコスモスとマクロコスモス)
 象徴主義
 消費主義
 条約
 植民地主義
  アフリカ/ラテンアメリカ/東南アジア
 女性学
 女性史
  アフリカ/アジア
 自律
 人格の観念
 進化論
 神義論・弁神論
 人権
  概観/女性の権利
 人口
 人口統計学
 人種および人種主義
  概観/アジア/ヨーロッパ/アジアからアメリカ合衆国へ
 新植民地主義
 真正性――アフリカ
 親族関係
 身体
 人的資本
 神道
 神秘主義 
  中国の神秘主義/キリスト教神秘主義/イスラーム神秘主義/アジアのイスラーム神秘主義/カバラー/
  アフリカ思想における神秘主義 
 新批評
 新プラトン主義
 進歩思想
 真理
 心理学と精神医学
 人類学
 神話
 数学
 スコラ主義
 ストア主義
 スーフィズム
 スポーツ
 性格
 正義
  概観/アメリカ思想における正義/東アジア思想における正義
 政治学
 政治的な抗議
 政治的な抗議,アメリカ合衆国
 政治的なもの
 精神分析
 生態学(エコロジー)
 聖地 
 聖典
  アジア/クルアーン
 正統
 聖と俗
 生物学
 生命
 生命倫理学
 西洋化
  アフリカ/中東/東南アジア
 西洋思想における哲学・宗教
 西洋中心主義
第6巻 せかい〜てつが
【さ行】
 世界システム論,ラテンアメリカにおける
 責任
 責務
 セクシュアリティ
  概観/イスラームの場合/性的指向
 セクシュアル・ハラスメント
 世俗化と世俗主義
 世代
 絶対音楽
 折衷主義
 善
 禅
 先コロンブス文明
 先史学の興隆
 先住民政策
 占星術
  概観/中国
 戦争
 全体主義
 千年王国主義
  概観/イスラームにおける千年王国主義/ラテンアメリカと北アメリカ先住民
 憎悪
 想像力
 創造論
 相対主義
 相対論
 贈与
 疎外
 祖先崇拝
 ソフィスト
【た行】
 大学
  概観/ポストコロニアル期の大学
 第三世界
 第三世界の文学
 代数学
 大陸哲学
 対話と問答法
  ソクラテスにおける/タルムードにおける 
 多元論
 多神教
 ダダ
 正しい行為
  アジア/西洋における「正しい行為」
 多様性
 ダンス
 男性と男らしさ
 地域と地域主義,東ヨーロッパ
 知恵の概念,アフリカにおける
 チカノ運動
 知識
 知識階級
 地上の楽園
 地図とそれが表現する思想
 中国思想
 中国の軍閥
 中国の試験制度(科挙)
 中東社会における仲介 
 地理学
 ディアスポラ・離散
  アフリカ系ディアスポラ/ユダヤ・ディアスポラ
 庭園
 抵抗(レジスタンス)
 抵抗と順応
 帝国と帝国主義
  概観/アメリカ先住民国家/アジア/ヨーロッパ/中東/アメリカ合衆国
 ディストピア
 デカルト主義
 テクスト/テクスト性
 テクノロジー
 哲学(多様な伝統・視点から見た)
  アフリカ/アメリカ哲学/20世紀のフェミニスト/イスラーム哲学
 哲学(歴史的概要から見た)
  歴史的な概要と最近の情勢/他の知的領域との関係
 哲学の歴史
 第7巻 てろり〜びとし
【た行】
 テロリズム,中東における
 伝記
 天国と地獄
 天国と地獄(アジア)
 天才
 伝統
 天文学,先コロンブス期南北アメリカおよびラテンアメリカの
 同化
 道教
 道徳感覚
 道徳哲学
  アフリカ/古代/中世とルネサンス/近現代
 独裁政治,ラテンアメリカにおける
 徳倫理学
 都市
  文化の中心地としての都市/政治的中心としての都市/イスラーム 都市とビザンツ都市/ラテンアメリ
  カ
 トーテム
 富
 奴隷制
 奴隷制廃止運動
【な行】
 ナショナリズム
  概観/アフリカ/文化ナショナリズム/中東/欧米における音楽のナショナリズム
 ナショナル・ヒストリー
 2言語使用と多言語使用
 二元論
 二重の忠誠心
 日常生活
 ニヒリズム
 日本の哲学,日本の思想
 ニュートン主義
 人間性
  アフリカ思想/アジア思想/ヨーロッパ思想
 認識論
  古代/近代/現代
 ヌード
 ネイション
 ネオリベラリズム
 ネグリチュード
 農民と農民層
 ノマディズム
【は行】
 博学主義(百科全書主義)
 博物学
 博物館
 発生
 場の理論
 ハーモニー(調和,和声)
 パラダイム
 汎アジア主義
 汎アフリカ主義
 汎アラブ主義
 汎イスラーム主義
 反証可能性
 反植民地主義
  アフリカ/ラテンアメリカ/中東/東南アジア
 反セム主義(反ユダヤ主義)
  概観/イスラームの反ユダヤ主義
 汎トルコ主義
 反フェミニズム
 ヒエラルヒーと秩序
 美学
  アフリカ/アジア/ヨーロッパおよび南北アメリカ
 東アジアと東南アジアの哲学における因果
 ビクトリアニズム
 悲劇と喜劇
 美術
  概観/アフリカ
 美術と文学の自然主義
 美術における風景
 美と醜
第8巻 ひはん〜ぽすと
【は行】 
 批判的人種論
 批判理論
 非暴力主義
 ピュタゴラス主義
 ヒューマニズム
  アフリカ/中国の概念としてのヒューマニズム/ヨーロッパと中東/ヒューマニズム(ルネサンス)/
  合衆国における世俗ヒューマニズム
 ピューリタニズム(清教徒主義)
 表現主義
 表象
  心的表象/政治的代表
 平等
  概観/ジェンダー平等/人種的平等
 貧困
 ヒンドゥー教
 ファシズム
 フィランソロピー
 フェティシズム・物神崇拝
  概観/文学およびカルチュラル・スタディーズにおけるフェティシズム
 フェミニズム
  概観/アフリカとアフリカ人の離散/チカーナ・フェミニズム/イスラーム・フェミニズム/アメリカ合
  衆国における第三世界フェミニズム運動
 フォルマリズム
 不可触制
  概観/月経のタブー/タブー
 不可知論
 服装
 武士道
 不死と死後生
 部族制
 仏教
 物理学
 腐敗・汚職
 腐敗・汚職,先進国および発展途上国における
 普遍主義
 プライバシー
 プラグマティズム
 ブラック・アトランティック
 プラトン主義
 プロパガンダ
 文学
  概観/アフリカ文学
 文学史
 文学と政治におけるロマン主義
 文学批評
 文化史
 文化資本
 文化的再生
 文化的伝播
 文彩
 分析哲学
 分離
 平和
 平和主義
 ヘゲモニー
 ヘーゲル主義
 変化
 偏見
 法
 法家の思想,古代中国
 封建制,ヨーロッパ
 墨家
 母権制
 保守主義
 ポストコロニアル研究
 ポストコロニアル理論と文学
 ポストモダニズム
第9巻 ぼせい〜ろんり
【は行】
 母性と母親であること
 ポピュリズム
  ラテンアメリカ/アメリカ合衆国 
 ボランティア活動,アメリカ合衆国
 本質主義
 翻訳
【ま行】
 マイノリティ
 マキャヴェリズム
 魔術・妖術
 マチスモ
 マニ教
 マルクス主義
  概観/アジア/ラテンアメリカ
 身振り
 ミーム
 未来学
 民営化
 民主主義
 民族誌
 民族精神
 無神論
 迷信
 瞑想,東洋
 名誉
 名誉――中東における名誉の概念
 メスティサヘ
 メディア史
 毛沢東主義
 モダニズム
  概観/ラテンアメリカ
 モティーフ 
  文学におけるモティーフ/音楽におけるモティーフ
 物語(語り)
【や行】
 野生生物
 野蛮と文明
 有機体論
 友情・友愛
 優生学
 ユダヤ教
  1800年までのユダヤ教/近現代のユダヤ教
 ユートピア
 夢
 ユーモア
 妖術,アフリカ研究における
 ヨーガ
 預言
 読むこと
 喜び
 ヨーロッパ思想における快楽主義
 ヨーロッパという観念
 ヨーロッパと中東からの旅
 ヨーロッパにおける他者表象
【ら行】
 ライフサイクル 
  概観/青年期/高齢者・高齢期
 リアリズム
 理神論
 リーダーシップ
 利他主義
 立憲主義
 リベラリズム
 量子論
 ルイセンコ主義
 ルネサンス
 歴史
 歴史(経済史学)
 歴史主義
 歴史の思想
 歴史の周期・循環
 レトリック
  概観/古代および中世
 錬金術
  中国/ヨーロッパと中東
 労働
 論理学
 論理学および数学の哲学(現代)
 論理的誤謬

定価:本体300,000円+税