南極から地球環境を考える 2 南極の自然・環境Q&A

南極から地球環境を考える 2 南極の自然・環境Q&A

著者名 国立極地研究所 監修
こどもくらぶ
発行元 丸善出版
発行年月日 2014年11月
判型 A4変
ページ数 48ページ
ISBN 978-4-621-08868-5
Cコード 8344
NDCコード 450
ジャンル 科学一般 >  シリーズ科学一般 >  ジュニアサイエンスシリーズ
天文・地学 >  地球科学

内容紹介

国立極地研究所監修による極地のすべてがわかる子ども向けシリーズの第2弾。本書では南極大陸とその気候、そこに暮らす生きものについて学ぶ。南極はどこにあるのか、氷の下はどうなっているのか、どのくらい寒いのかといったギモンから、オーロラやダイヤモンドダストなど自然がつくり出す神秘的な現象、極寒の地に暮らす生きものの生態について豊富な写真とイラストを交えながらQ&A方式で解説する。

目次

パート1 南極大陸のひみつ
 Q1 南極大陸はどこにあるの?
 Q2 南極の氷の下はどうなっているの?
 Q3 南極の氷はどうやってできるの?
 Q4 氷山は海がこおってできたもの?
 Q5 南極の海はどれくらい冷たいの?
 コラム 南極の地理と地名
パート2 南極の気候と自然現象
 Q6 南極はなぜ寒いの?
 Q7 南極では1日中まっくらな日があるってほんと?
 Q8 南極は風がなくてしずかなの?
 コラム 大気の循環と南極の風
 Q9 南極で雨はふるの?
 Q10 オーロラはどんなお天気のときに出るの?
 コラム 色とりどりのオーロラ
パート3 南極の生きもの
 Q11 ペンギンはなぜこごえないの?
 Q12 南極にクジラがいるの?
 Q13 南極の魚はこおらないの?
 Q14 南極でいちばん数の多い動物は?
 Q15 南極に鳥はいるの?
 Q16 南極にはどんな植物が生えているの?
 コラム ふしぎなコケボウズ

関連商品

定価:本体3,000円+税
在庫:在庫あり