Fearless Change

Fearless Change

アジャイルに効く アイデアを組織に広めるための48のパターン
原書名 Fearless Change
著者名 川口 恭伸 監修
木村 卓央
高江洲 睦
高橋 一貴
発行元 丸善出版
発行年月日 2014年01月
判型 A5 210×148
ページ数 324ページ
ISBN 978-4-621-08786-2
Cコード 3055
NDCコード 547
ジャンル 電気・電子・情報工学 >  情報・コンピュータ >  情報・webデザイン
社会科学 >  ビジネス

内容紹介

あらゆる種類の新しいアイデアを、あらゆる規模の組織に導入しようと試みているすべての人に、本書を届けたい。誰でも、どの組織階層の人でも、他人の心を変えようとするときには、力不足を感じるものである。もし、新しいアイデアの導入に成功した人があなたのかたわらに座り、その秘訣を教えてくれたなら、どんなにすばらしいことだろう。本書にはそれに匹敵するくらいの、アイデアの導入に成功した世界中・歴史上の人たちのテクニックと戦略が凝縮されている。

目次

第1部 概要
 第1章 組織と変化
 第2章 戦略か、パターンか
 第3章 さて、どこから始めよう
 第4章 次にすべきことは、なに?
 第5章 ミーティングあれこれ
 第6章 行動を起こそう!
 第7章 すべては人との関わり
 第8章 今あなたは専任になった!
 第9章 大衆を説得する
 第10章 さらなる影響戦略
 第11章 続けていくために
 第12章 抵抗と付き合う
第2部 事例紹介
 シルビア・ローリーの事例
 エドワード・カッツの事例
 ジョン・クルーピの事例
 匿名希望の事例
第3部 48のパターン
 1 エバンジェリスト/2 小さな聖成功/3 ステップバイステップ/4 予備調査/5 ふりかえりの
 時間/6 協力を求める/7 ブラウンバンク・ミーティング/8 コネクター/9 何か食べながら/
 10 電子フォーラム/11 アーリーアダプター/12 外部のお墨付き/13 グループのアイデンティティ/
 14 達人を味方に/15 空間を演出する/16 イノベーター/17 やってみる/18 感謝を伝える/19 次
 のアクション/20 個人的な接触/21 便乗/22 種をまく/23 適切な時期/24 定期的な連絡/25 勉
 強会/26 テーラーメイド/27 著名人を招く/28 経営層の支持者/29 正式な推進担当者/30 アーリ
 ーマジョリティ/31 達人のレビュー/32 体験談の共有/33 みんなを巻き込む/34 ちょうど十分/
 35 身近な支援者/36 場所重要/37 メンター/38 謁見/39 相談できる同志/40 成功の匂い/41 
 勢いの持続/42 トークン/43 橋渡し役/44 懐疑派代表/45 根回し/46 恐れは無用/47 お試し期
 間/48 将軍の耳元でささやく
付録A:ほかのパターンへのリファレンス
付録B:パターンのリスト 

定価:本体2,500円+税
在庫:在庫あり