電磁気
著者名 飯田 修一 監訳
発行元 丸善出版
発行年月日 2013年12月
判型 A5 210×148
ページ数 686ページ
ISBN 978-4-621-08802-9
Cコード 3342
NDCコード 427
ジャンル 物理学 >  電磁気学
物理学 >  シリーズ物理学 >  〈復刻版〉バークレー物理学コース

内容紹介

定番教科書として人気を博したシリーズの復刻。 もとの全6編(12巻)のうち他の5編(10巻)は2011年1月に復刻済。1編のみ復刻しておらず、復刻の要望の高かった「電磁気」(1988年刊)上下2巻を、合本上製本として復刻。 本巻の復刻で全シリーズ復刻完結。 簡単な数学のみを用いて、電磁気学の基礎から、深い背景の理論まで理解できる。 豊富な図が概念的把握を助け、演習問題を実際に手を動かして解くことで確かな理解に導いてくれる教科書。

目次

1.静電荷と静電場
 1.1 電荷
 1.2 電荷の保存則
 1.3 電荷の量子化
 1.4 クーロンの法則
 1.5 電荷系のエネルギー
 1.6 結晶格子の電気的エネルギー
 1.7 電場
 1.8 電荷分布
 1.9 電束
 1.10 ガウスの法則
 1.11 球状電荷分布の電場
 1.12 線電荷の電場
 1.13 帯電した無限平場の電場
 1.14 電荷の層に働く力
 1.15 電場に伴うエネルギー
2.電位
 2.1 静電場の線積分
 2.2 電位差とポテンシャル関数
 2.3 スカラー関数の勾配
 2.4 ポテンシャルから電場を導く
 2.5 電荷分布のつくる電位
 2.6 一様に帯電した円板
 2.7 ベクトル関数の発散
 2.8 ガウスの定理とガウスの法則の微分形
 2.9 デカルト座標における発散
 2.10 ラプラシアン
 2.11 ラプラスの方程式
 2.12 物理学と数学の相違
 2.13 ベクトル関数の回転
 2.14 ストークスの定理 
 2.15 デカルト座標における回転
 2.16 回転の物理的意味
3.導体のまわりの電場
 3.1 導体と絶縁体
 3.2 静電場中の導体
 3.3 静電気学の一般的な問題:一義性定理
 3.4 いくつかの簡単な導体系
 3.5 静電容量とコンデンサー
 3.6 導体がたくさんあるときの電荷と電位
 3.7 コンデンサーに蓄えられるエネルギー
 3.8 境界値問題の別な見方
4.電流
 4.1 電流と電流密度
 4.2 定常電流と電荷保存
 4.3 電気伝導度とオームの法則
 4.4 電気伝導の物理
 4.5 金属内の電気伝導
 4.6 半導体
 4.7 回路と回路素子
 4.8 電流におけるエネルギーの散逸
 4.9 起電力とヴォルタの電池
 4.10 電圧源を有する回路網
 4.11 コンデンサーと抵抗からなる回路内の変化する電流
5.動いている電荷の場
 5.1 エルステッドからアインシュタインまで
 5.2 磁力
 5.3 動いている電荷の測定
 5.4 電荷の普遍性
 5.5 異なった座標系において測定される電場
 5.6 一定速度で動いている点電荷の場
 5.7 運動を開始した電荷および運動を停止した電荷の場
 5.8 動いている電荷に働く力
 5.9 動いている電荷同士の相互作用
6.磁場
 6.1 磁場の定義
 6.2 磁場の二,三の性質
 6.3 ベクトルポテンシャル
 6.4 任意の形状の導線を流れる電流による地場
 6.5 円形導線とコイルによる磁場
 6.6 電流層を横切るさいのBの変化
 6.7 電磁場はいかに変換するか
 6.8 ローランドの実験
 6.9 磁場中での電気伝導とホール効果
7.電磁誘導
 7.1 ファラデーの発見
 7.2 一様な磁場の中を運動する導体の棒
 7.3 一様でない磁場の中を運動するループ
 7.4 ループが静止して場をつくる源が動くとき
 7.5 電磁誘導の一般法則
 7.6 相互インダクタンス
 7.7 相反定理
 7.8 自己インダクタンス
 7.9 自己インダクタンスのある回路
 7.10 磁場に蓄えられるエネルギー
8.交流回路
 8.1 共振回路
 8.2 交流電流
 8.3 交流回路網
 8.4 アドミッタンスとインピーダンス
 8.5 交流回路の電力とエネルギー
9.マクスウェルの方程式と電磁波
 9.1 “何かが足りない”
 9.2 変位電流
 9.3 マクスウェルの方程式
 9.4 電磁場の一例
 9.5 他の波動形態;波動の重ね合せ
 9.6 電磁波によるエネルギーの輸送
 9.7 電磁波はほかの座標系でどう見えるか
10.物質中の電場
 10.1 誘電体
 10.2 電荷分布のモーメント
 10.3 双極子のポテンシャルと電場
 10.4 外部電場中の双極子に働くトルクと力
 10.5 原子および分子双極子,誘発双極子モーメント
 10.6 永久双極子モーメント
 10.7 分極した物質による電場
 10.8 コンデンサーの他の側面
 10.9 分極した球による電場
 10.10 一様な電場中の誘電体球
 10.11 誘電媒質中の電荷による電場およびガウスの法則
 10.12 誘電体の微視的描像
 10.13 変化する電場中の分極
 10.14 束縛された電荷による電流
 10.15 誘電体中の電磁波
11.物質中の磁場
 11.1 磁場に対する種々の物質の反応
 11.2 “磁荷”の存在しないこと
 11.3 電流ループのつくる場
 11.4 外部磁場の中にある時期モーメントに働く力
 11.5 原子内部の電流
 11.6 電子スピンと磁気モーメント
 11.7 磁化率
 11.8 磁化された物体によって生ずる磁場
 11.9 永久磁石の磁場
 11.10 自由電流と磁場H
 11.11 強磁性
付録A 特殊相対性理論の簡単な概観
付録B 加速を受けた荷電粒子による電磁放射
付録C 超伝導
付録D 磁気共鳴
付録E 国際単位系とCGS単位系の厳密な関係

出版社からのメッセージ

------------------------------------------
本書は、少部数印刷にて重版が可能です。
在庫僅少の場合でもご注文いただけますので、お問い合わせください。
------------------------------------------
本書は、書籍からスキャナによる読み取りを行い、印刷・製本を行っています。
一部、装丁が異なったり、印刷が不明瞭な場合がございますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
------------------------------------------

関連商品

定価:9,900円
(本体9,000円+税10%)
在庫:お問い合わせください