ベルゲソン 生化学の物理的基礎

ベルゲソン 生化学の物理的基礎

原書名 The Physical Basis of Biochemistry
著者名 谷村 吉隆
佐藤 啓文
依田 隆夫
秋山 良
発行元 丸善出版
発行年月日 2004年12月
判型 B5 257×182
ページ数 624ページ
ISBN 978-4-621-06422-1
Cコード 3045
ジャンル 生物・生命科学 >  生化学・分子生物学

内容紹介

生物学を化学や物理学の視点から研究するために生物物理化学の基礎原理を解説したテキスト。バイオテクノロジーやナノテクノロジーの重要性が高まっている現在、このようなトピックに興味をもち、化学・物理的手法を用いてアプローチしたいと考える読者にお薦めの一冊。

目次

第Ⅰ部 生物物理的研究の科学と哲学
 第1章 生物物理化学の原理と実践の導入
 第2章 物理的考え方と生物系:生物系の理解に向けたモデル化原理の応用
 第3章 確率と統計
第Ⅱ部 物理的基礎
 第4章 物理的原理:エネルギー、主要な観測量
 第5章 物理的原理:力学と運動
 第6章 物理的原理:波
 第7章 物理的原理:静電気学
 第8章 物理的原理:電磁気学
 第9章 物理的原理:量子力学
 第10章 化学的原理
第Ⅲ部 系の測定:自然状態空間を探るための道具
 第11章 系のエネルギーの測定:エネルギーと熱力学の第1法則
 第12章 全体は構成部分の和より大きい:エントロピーと第2法則
 第13章 その系はどちらに進む:ギブズの自由エネルギー
 第14章 友人と隣人:系の相互作用と相平衡
 第15章 分光学:構造の分析
 第16章 構造の分析:顕微鏡
 第17章 来た道と行く道を眺める展望台
第Ⅳ部 生物状態空間の構造:水の生化学モデルの構築
 第18章 水:独特な構造、独特な溶媒
 第19章 イオン・溶媒相互作用
 第20章 イオン・イオン相互作用
 第21章 水溶液中の脂質:細胞膜の形成
 第22章 生物学的状態空間の構築
 第23章 溶液中の高分子
 第24章 分子のモデル化:生化学状態空間の射影
 第25章 電界面
 第26章 膜を横断する力
第Ⅴ部 状態空間の機能と作用
 第27章 輸送:非平衡過程
 第28章 科学ポテンシャル場中の流れ:拡散
 第29章 電場中の流れ:電気伝導
 第30章 界面動電現象
 第31章 速度論:化学反応速度論
 第32章 速度論:酵素と電子
結び
付録A 数学的方法
付録B 仮想の力と疑の力:遠心力
付録C 直交座標中のポテンシャルからの場の決定
付録D ハミルトンの最小作用の原理・フェルマーの最小時間の原理
付録E 幾何光学
付録F 2つのイオン間の相互作用エネルギーの導出
付録G 条件q可逆>q不可逆の導出
付録H クラウジウス・クラペイロン方程式の導出
付録I 浸透圧に対するファントホッフ方程式の導出
付録J 剛球体に電荷を帯電・除去した場合の仕事の導出
付録K 量子電磁力学
付録L 反応物から生成物への遷移:断熱・非断熱遷移
付録M フェルミの黄金律     

定価:8,800円
(本体8,000円+税10%)
在庫:お問い合わせください