ExcelでR自由自在

ExcelでR自由自在

原書名 R Through Excel
著者名 石田 基広
石田 和枝
発行元 丸善出版
発行年月日 2010年03月
判型 B5変
ページ数 358ページ
ISBN 978-4-621-06155-8
Cコード 3041
ジャンル 数学・統計学 >  確率・統計
数学・統計学 >  数値解析

内容紹介

Rとは、S言語をモデルとするオブジェクト指向のプログラミング言語であり、統計的手法とグラフィックス作成機能をも兼ね備えた開発環境である。Rは誰でも自由に最新版をダウンロードして自由に利用できるソフトウェアなので、日本を含め世界中で急速にユーザーが増えている。本書はMS ExcelにRとRコマンダーを組み込んで使う統計解析の入門書。表計算ソフトに慣れたユーザーにとってRのコマンド入力は敷居が高い。しかし本書で解説されるRExcelパッケージを導入するとExcelの各種メニューからRの高度な解析・グラフィックス機能を呼び出すことが可能になる。同時に本書は統計学の重要な概念である仮説検定や最小自乗法の仕組みと回帰分析、分散分析、カイ二乗検定の論理を解説した入門書でもある。Excelのセルを操作することで数値やグラフをシミュレーションし、統計解析の意味を読者が直観的に理解できるよう工夫されている。

目次

読者のための覚え書き
第1章 はじめの一歩
第2章 RExcelとRコマンダーの利用
第3章 データをRに移す
第4章 正規分布とt分布
第5章 正規分布とt分布のワークブック
第6章 t検定
第7章 1元配置分散分析
第8章 単線形回帰分析
第9章 最小二乗法とは何か?
第10章 重回帰分析_X変数が二つの場合
第11章 多項回帰
第12章 重回帰分析_X変数が複数の場合
第13章 分割表とカイ自乗検定
付録A RExcelのインストール
付録B トラブルシューティング インストール,スタートアップ,実行

定価:本体4,500円+税
在庫:在庫あり