資源と経済

資源と経済

持続可能な金属資源の利用を求めて
著者名 澤田 賢治
発行元 丸善出版
発行年月日 2013年06月
判型 四六 188×128
ページ数 174ページ
ISBN 978-4-621-08701-5
Cコード 3033
ジャンル 環境科学・生活科学 >  環境科学 >  資源・エネルギー

内容紹介

資源を取り巻く環境は近年、急激な変化を続け、新興国の台頭、資源メジャーの再編、資源ナショナリズム、投機的資金の流入等の要因によって、資源価格の変動性が拡大している。21世紀における資源確保競争は、20世紀に比べて激化しているため、資源問題は多分野において大いに注目されている。本書は、長年にわたって国内外の資源調査・研究を行ってきた筆者が、資源経済学の観点から「資源と経済」に関して体系的にまとめ上げたものである。資源を取り巻く様々な変化を平易に解き明かし、資源問題の根幹を体系的に理解するのに最適な入門書。

目次

第1章 資源の利用と経済発展
 1.1 世界の主要国におけるマクロ経済
 1.2 世界のグループ別主要国における経済の特徴
 1.3 使用強度の概念と経済学的意義
 1.4 銅使用強度
 1.5 グローバル化における銅使用強度
 1.6 銅使用強度とエネルギー使用強度
 1.7 まとめ
第2章 資源保有国と製錬原料の輸出
 2.1 世界の主要輸出品目
 2.2 ミクロ経済学から見た自由貿易
 2.3 資源の生産と輸出マーケット
 2.4 資源保有国に見られる自由貿易を妨げる動き
 2.5 製錬減量の輸出に関する他の要因
 2.6 まとめ
第3章 資源の需要と供給
 3.1 銅を中心とした需要と供給
 3.2 ミクロ経済学から見た市場構造、受容と供給
 3.3 受容と供給に関する予測
 3.4 中国における銅需要予測
 3.5 まとめ
第4章 資源の発見と開発
 4.1 銅を中心とした資源の発見推移
 4.2 1999~2010年の銅資源の発見
 4.3 資源の探鉱から生産に至るコスト
 4.4 まとめ
第5章 資源の市場と価格形成
 5.1 市場の特徴と価格形成
 5.2 資源価格の形成
 5.3 完全競争市場における資源価格
 5.4 寡占市場における資源価格
 5.5 まとめ
第6章 世界の資源を取り巻く変化と資源メジャー
 6.1 資源を取り巻く最近の変化
 6.2 主要資源メジャーの動向
 6.3 多角経営の資源メジャー
 6.4 資源メジャーと日本の商社
 6.5 我が国の資源確保
 6.6 まとめ
第7章 資源分野におけるサプライチェーン
 7.1 サプライチェーンについて
 7.2 銅のサプライチェーンについて
 7.3 資源メジャー6社の概要
 7.4 資源メジャー6社の銅資源確保
 7.5 銅資源確保のためのコスト
 7.6 まとめ 
第8章 循環型社会による持続可能な資源利用
 8.1 循環型社会に向けた動き
 8.2 我が国における精錬所の状況
 8.3 アルミニウム製錬とリサイクル
 8.4 アルミニウムの需要と供給
 8.5 欧州連合におけるアルミリサイクル事業の収益
 8.6 アルミニウム産業の課題
 8.7 持続可能な資源の利用
 8.8 まとめ
【付録1】地球資源の分類
【付録2】鉱物資源の分類
【付録3】鉱物資源の特徴
【付録4】鉱物資源の偏在する要因
【付録5】世界の銅鉱山
【付録6】チリにおけるChuquicamata銅鉱山
【付録7】世界の銅鉱床の埋蔵量と資源量

定価:本体2,400円+税
在庫:在庫あり