インテリアデザイン

インテリアデザイン

美しさを呼び覚ます思考と試行
著者名 藤原 敬介
発行元 丸善出版
発行年月日 2013年11月
判型 四六 188×128
ページ数 168ページ
ISBN 978-4-621-08730-5
Cコード 3052
NDCコード 529
ジャンル 土木・建築
土木・建築 >  建築 >  計画・設計・施工
土木・建築 >  建築 >  意匠・インテリア

内容紹介

藤原敬介(ふじわらけいすけ, 1968年- )は武蔵野美術大学卒業後、内田繁に師事し、ロンアラッドアソシエイツでのインターンを経て、藤原敬介デザイン事務所を設立した日本を代表する若手インテリアデザイナーの一人である。 代表作として、PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKEの日本・フランス・中国・韓国・台湾・タイの各店舗、刈谷ハイウェイオアシス、銀座マロニエゲート、中国を代表する書家・婁正綱の日本での展覧会、戸田中央総合健康管理センターなどがあり、2010年には、フジテレビ月9ドラマ『月の恋人〜Moon Lovers〜』のデザイン監修を務めた。 本書はこれまで彼が手がけた28作品について、いかに各々と対峙し、思考と試行を重ねたかを自身が振り返ることにより、単なる見た目の美しさではなく、人々に必要とされる美しさとはいかなるものかの追及の過程を綴っている。

目次

第一章 曖昧であること
 不明瞭な境界線
 流動性
 かすかな色彩
 見慣れないもの
 おぼろげなかたち
 手の痕跡
 水と光
第二章 呼び覚ました姿
 伝統の裏側
 道ゆく人々に向けて
 街歩きの魅力
 地のもつ余韻
 埋もれた軸
 新たな命を吹き込む
 物語に秘められたもの
第三章 変化のかたち
 相反の共存
 記号化
 思考と試行
 記憶を継承する
 凝縮する
 緩やかな継続
 再編集
第四章 可能性の追求
 単一素材
 成り立ちを知る 
 ありかた
 制約と飛躍
 逆算からの造形
 数
 街への発信

関連商品

定価:2,090円
(本体1,900円+税10%)
在庫:在庫あり