身近な物理 バイオリンからワインまで

身近な物理 バイオリンからワインまで

The Wonders of Physics I
原書名 The Wonders of Physics, 2nd edition
著者名 村田 惠三
発行元 丸善出版
発行年月日 2016年01月
判型 A5 210×148
ページ数 196ページ
ISBN 978-4-621-08750-3
Cコード 0342
ジャンル 科学一般 >  科学読み物
物理学 >  物理学一般 >  物理読み物
物理学 >  基礎物理学

内容紹介

身のまわりの道具、料理・飲み物など、ふと目にする不思議なことを取り上げて物理的に解説。高校レベルの物理と数学を使って解析。

目次

I 部 土曜の夜に物理を語る
1章 なぜバイオリンから音が出るのか
2章 音を奏でるゴブレット
3章 泡としずく
4章 魔法のランプの不思議
5章 水マイク—電話の父・ベルのもう一つの発明
6章 波はどうやって情報を伝達するのか
7章 どうして送電線はうなるのか
8章 砂の上の足跡
9章 雪の移動の防ぎ方
10章 列車の中のできごと

II 部 台所で物理を語る
11章 すべてのはじまりは卵から
12章 マカロニ、スパゲッティと物理学
13章 湯が沸騰する音はどこから?
14章 おいしいコーヒーの物理学
15章 “いまこそ飲むべし”:物理屋はワイングラスを囲んで語らう

定価:本体1,800円+税
在庫:お問い合わせください