エビデンスに基づく疾患別クリニカルマッサージ

エビデンスに基づく疾患別クリニカルマッサージ

評価と治療
原書名 Condition-Specific Massage Therapy
著者名 大谷 素明 監訳
発行元 丸善出版
発行年月日 2014年02月
判型 B5 257×182
ページ数 320ページ
ISBN 978-4-621-08727-5
Cコード 3047
ジャンル 医学・薬学 >  その他医療系
看護・介護・リハビリ >  リハビリテーション医学

内容紹介

ヘルスケアの領域ではエビデンスに基づく治療が必須。本書ではマッサージ手技療法を科学的に理解できるエビデンスを解説。「どのように行うか」ではなく「どういうものか」というアプローチを述べている。著者は、ただ機械的にマッサージの手順を繰り返すだけではない、「考えることのできる施術者」の育成を目指している。マッサージテクニック本はあまたあり、施術者から望まれるのは「どう考えたらいいか」を教えてくれるものである。患者の症状は一人一人異なる。施術者にはそれにあった治療をする能力が必要で、臨床のための基本的な推理力やクリティカル・シンキングは、そのための重要な道筋である。本書は、前半はバイオメカニクス、運動学、解剖学、評価法、治療の基本的概念、後半は疾患別症状の説明で構成。クリティカル・シンキング問題やケーススタディは実際の臨床の場で役立つ。

目次

PART Ⅰ 基本原則
 1.疾患別治療のための基本ツール
  疾患別マッサージとは
  バイオメカニクス(生体力学)の基礎
  患者の評価
  マッサージ療法
  患者セルフケア
  関節可動域評価
 2.筋膜
  筋膜とは
  プロに向けて
 3.筋筋膜トリガーポイント
  筋筋膜トリガーポイントとは
  患者への施術
  プロに向けて
PART Ⅱ 部位別症状
 4.過後弯 
  過後弯とは
  患者への施術
  プロに向けて
 5.緊張性頭痛
  緊張性頭痛とは
  患者への施術
  プロに向けて
 6.胸郭出口症候群
  胸郭出口症候群とは
  患者への施術
  プロに向けて
 7.手根管症候群
  手根管症候群とは
  患者への施術
  プロに向けて
 8.過前弯
  過前弯とは
  患者への施術
  プロに向けて 
 9.梨状筋症候群
  梨状筋症候群とは
  患者への施術
  プロに向けて
 10.膝蓋大腿症候群
  膝蓋大腿症候群
  患者への施術
  プロに向けて
 11.足底腱膜炎
  足底腱膜炎とは
  患者への施術
  プロに向けて
PART Ⅲ 全身に及ぼす症状
 12.筋挫傷
  筋座礁とは
  患者への施術
  プロに向けて
 13.捻挫
  捻挫とは
  患者への施術
  プロに向けて
 14.腱障害
  腱障害とは
  患者への施術
  プロに向けて

定価:本体4,800円+税
在庫:在庫あり