生命の歴史

生命の歴史

進化と絶滅の40億年
原書名 The History of Life:A Very Short Introduction
著者名 鈴木 寿志
岸田 拓士
発行元 丸善出版
発行年月日 2013年05月
判型 新書 174×112
ページ数 256ページ
ISBN 978-4-621-08666-7
Cコード 0345
ジャンル 科学一般 >  シリーズ科学一般 >  サイエンス・パレット
生物・生命科学 >  生物一般
新書 >  サイエンス・パレット

シリーズ紹介

学問は絵の具、心はキャンバス。 思い思いの色を混ぜ合わせ、自身のキャンバスを豊かな教養で彩ってみませんか? サイエンス分野の教養を1冊にまとめ、あなたの「知りたい」に応えます。

内容紹介

太陽系に地球が誕生したのが46億年前、幸運な環境のおかげで地球上に最初の生命が誕生したのが40億年前といわれている。本書は、分子レベルの原始的な生命から、10万年前にあらわれた新参者ホモ・サピエンスに至るまでの生命の進化史を、非専門の読者に向けてコンパクトにまとめた一冊である。

目次

序章
1 生命の起源
2 性の起源
3 骨格の獲得
4 陸上への旅立ち
5 森とその住人
6 史上空前の絶滅事件
7 中生代―現在の生態系のはじまり
8 ヒトの来た道

関連商品

定価:本体1,000円+税
在庫:お問い合わせください

▼ 補足資料