医療の倫理資料集 第2版

医療の倫理資料集 第2版

著者名 伊藤 道哉 編著
発行元 丸善出版
発行年月日 2013年06月
判型 A5 210×148
ページ数 230ページ
ISBN 978-4-621-08676-6
Cコード 3047
ジャンル 医学・薬学 >  医学一般 >  医療倫理

内容紹介

医療者、研究者が説明責任を果たす上で、今どのようなプロフェッショナル宣言・倫理指針・法規が行われているのか。 ――言行一致の医療・介護を実践するためには、原文に基づきながら自分なりの言葉でしっかりと表現できることが必須である。激変する社会情勢を反映し、頻回に改訂される宣言・ガイドライン等の「最新版」を網羅。また、理解を深め活用を図るための解説を付し、詳細な索引で利便性を増した。生苦海の荒波を切り払い切り抜けるすべは、医療倫理の「智慧」とチームの力にほかならない。医療・介護現場スタッフの連携とコンセンサス形成のためにも役立つ資料集。好評書『生命と医療の倫理学・第2版』の資料編として位置づけられる書。

目次

Ⅰ. 医療倫理に関する国際規定,宣言,ガイドライン
 ヘルシンキ宣言
 人を対象とする生物医学研究の国際倫理指針
 医師の倫理綱領
 日本薬剤師会 薬剤師とは(薬剤師綱領と薬剤師倫理規定)
 看護職の倫理綱領
Ⅱ. 患者の権利に関する資料
 患者の権利に関するWMAリスボン宣言
 日本医師会 医事法関係検討委員会
 医療基本法要綱案世話人会案
 日本弁護士連合会 患者の権利に関する法律の制定を求める決議
Ⅲ. 医療情報の開示に関する資料
 厚生労働省医政局医事課 診療情報の提供等に関する指針
 がん告知マニュアル(国立がん研究センター病院)
 医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン(厚生労働省)
 衛生検査所における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン(日本衛生検査所協会)
Ⅳ. 遺伝子治療ガイドライン(臨床)に関する資料
 神経疾患の遺伝子診断ガイドライン
 遺伝学的検査受託に関する倫理指針
 日本家族性腫瘍学会ガイドライン
 医療における遺伝学的検査・診断に関するガイドライン
 ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針
Ⅴ. 臨床研究・疫学研究に関する資料
 臨床研究に関する倫理指針
 疫学研究に関する倫理指針
 遺伝子治療臨床研究に関する指針
 厚生労働科学研究における利益相反(Conflict of Interest:COI)
 ランダム化並行群間比較試験報告のための最新版ガイドライン
Ⅵ. ES細胞・クローン研究・生殖補助医療研究に関する資料
 ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針
 ヒト受精胚の作製を行う生殖補助医療研究に関する倫理指針
Ⅶ. 終末期医療・緩和医療に関する資料
 わが国のガイドライン
 1)厚生労働省の指針
 2)日本医師会の指針
 3)日本学術会議の指針
 4)供給利用のガイドライン
 5)緩和医療学会のダイドライン
 6)高齢者医療のガイドライン
Ⅷ.世界における,終末期医療,積極的安楽死,自殺幇助,生産維持治療の中心に関する資料
 看取りのクリティカルパスLiverpool Care Pathway(LCP)
 死を進める医療

定価:本体2,900円+税
在庫:在庫あり