ある数学者の生涯と弁明

ある数学者の生涯と弁明

著者名 柳生 孝昭
発行元 丸善出版
発行年月日 1994年10月
判型・装丁 四六 188×128 / 並製
ページ数 128ページ
ISBN 978-4-621-06545-7
Cコード 3041
ジャンル 数学・統計学 >  数学読み物 >  その他数学読み物
数学・統計学 >  シリーズ数学・統計学 >  数学クラブ

内容紹介

英国が生んだ解析的整数論の巨匠ハーディが、「なぜ数学を研究するのか」を率直に論断してみせた名篇『ある数学者の弁明』と、その友人スノーがハーディとの出会いから死までを陰影深く描き出した『ハーディの思い出』の2篇を収録。インドの無名の若者だったラマヌジャンが、ハーディによって初めて天才数学者として開花するエピソードも赤裸々に綴られている。1940年に英国で出版されて以来、広く一般読者にも、感動をもって読み継がれてきた味わい深いエッセイ。

目次

第1部 ある数学者の弁明  G.H. ハーディ著
第2部 ハーディの思い出  C.P. スノー著

関連商品

定価:本体1,600円+税