幾何学II

幾何学II

現代数学から見たユークリッド原論
原書名 Geometry:Euclid and Beyond
著者名 難波 誠
発行元 丸善出版
発行年月日 2012年03月
判型 A5 210×148
ページ数 310ページ
ISBN 978-4-621-06565-5
Cコード 3041
ジャンル 数学・統計学

内容紹介

ハーツホーンは20世紀を代表する数学者であるザリスキー、マンフォード、セール、グロタンディークより数学を学び、世界的に広く読まれている教科書「代数幾何学」の著者として知られる。本書はそのハーツホーンがカリフォルニア大学で自ら講義した内容をもとに書き下ろした幾何学の教科書である。 第II巻では非ユークリッド幾何学(双曲幾何学)を歴史的な背景から説き起こし、その理論を詳しく展開している。さらに正多面体、半正多面体についても論じている。

目次

第6章 作図問題と体の拡大
 28 三大問題
 29 正十七角形
 30 コンパスと標識定規による作図
 31 三次方程式と四次方程式
 32 付録:体の有限拡大
第7章 非ユークリッド幾何学
 33 平行線公準の歴史
 34 中立幾何学
 35 アルキメデス的中立幾何学
 36 非ユークリッド的面積
 37 円に関する反転
 38 道草:三条件で決まる円
 39 ポアンカレモデル
 40 双曲幾何学
 41 ヒルベルトの端の算法
 42 双曲三角法
 43 ヒルベルト平面の特徴づけ
第8章 多面体
 44 五個の正多面体
 45 オイラーの定理とコーシーの定理
 46 半正多面体と面正則多面体
 47 多面体の対称性の群

出版社からのメッセージ

・本書籍は価格変更に伴い、ISBNを変更しました。内容に変わりはありません。
・本書は、2008年2月にシュプリンガー・ジャパン株式会社より出版された同名書籍を再出版したものです。

関連商品

定価:4,400円
(本体4,000円+税10%)
在庫:お問い合わせください