数学者列伝 II

数学者列伝 II

オイラーからフォン・ノイマンまで
著者名 I. ジェイムズ
蟹江 幸博
発行元 丸善出版
発行年月日 2007年12月
判型 四六 188×128
ページ数 266ページ
ISBN 978-4-621-06291-3
Cコード 3041
ジャンル 数学・統計学 >  数学読み物 >  数学史
数学・統計学 >  シリーズ数学・統計学 >  数学クラブ

内容紹介

英国人として日本に初めて公式訪問した数学者としても知られるオックスフォード大学教授が書き下ろした数学者列伝。Ⅱ巻ではクンマー、ガロア、シルヴェスターからはじまり、類体論を確立した日本の数学者、高木貞治の小伝でおわる。そのほかクロネッカー、ソフス・リー、ポアンカレ、ヒルベルトなど合計24人の数学者が活写。

目次

第4章 クンマーからケイリーまで
クンマー
ガロア
シルヴェスター
ワイエルシュトラス
チェビシェフ
ケイリー

第5章 エルミートからソフス・リーまで
エルミート
クロネッカー
リーマン
スミス
デデキント
リー

第6章 カントールからヒルベルトまで
カントール
ミッタク=レフラー
クライン
コヴァレフスカヤ
ポアンカレ
ヒルベルト

第7章 E.H. ムーアから高木貞治まで
E.H. ムーア
アダマール
ハウスドルフ
E. カルタン
E. ボレル
高木貞治

参考文献
本書に登場した数学者の著作集
引用文献と肖像(写真)の出典について
索引

関連商品

定価:本体2,400円+税
在庫:在庫あり