メジャーリーグの数理科学 下

メジャーリーグの数理科学 下

原書名 Curve Bal
著者名 後藤 寿彦 監修
加藤 貴昭
発行元 丸善出版
発行年月日 2012年01月
判型 A5 210×148
ページ数 250ページ
ISBN 978-4-621-06216-6
Cコード 3041
ジャンル 数学・統計学 >  確率・統計 >  統計学
数学・統計学 >  確率・統計 >  回帰分析・多変量解析
数学・統計学 >  シリーズ数学・統計学 >  数学リーディングス

内容紹介

メジャーリーグで今、注目の選手評価と戦略のサイエンス“セイバーメトリックス”について書かれた注目の一冊。打率、出塁率、打点、本塁打数、防御率、得点圏打率、盗塁成功率…。新聞やテレビでよく報道されている野球の記録。その数字自体は正確でも、確率や統計学の知識の適用を誤っておかしな推論が出回ることがよくある。統計学者である著者は、データの中から正しい真実を読み取るために必要な考え方を高校・大学初年級の統計学の範囲で解説。野球のデータを楽しみながら、意味のない数字に振り回されない、数学的思考法をトレーニングできる。原著はアメリカ野球学会賞受賞。下巻巻頭に長嶋茂雄「大リーガーと試合して」を収録。

目次

スペシャルコラム 
 大リーガーと試合して 長嶋茂雄
  エピソード 日米野球天覧試合の慶事
第8章 得点算出のシミュレーションモデル
 デソポ―レフコウィッツ得点インデックス(DLSI)シミュレーションモデル
 私たちはどこにいるのか?
 最良モデルにおける選手評価
 平均的なチームにおける選手評価
 強さと弱さを分類する
 野球コラム
第9章 盗塁・犠牲バント・敬遠と得点確率
 野球において何がおかしいのか?
 リンゼイの得点見込み表
 2つ目の重要な表
 二塁への盗塁
 犠牲バント
 敬遠
 野球コラム
第10章 勝負強さの評価
 勝負を決めるヒット
 得点産出の状況における評価
 成績に対する新しい基準
 勝つ確率の計算
 選手のゲーム貢献度(PGP)
 ワールドシリーズのMVP
 2002年ワールドシリーズ
 将来に向けて
 野球コラム
第11章 予測
 ゲーム結果を予測する
 マグワイアとソーサのホームラン数を予測する
 ホームランを打つことに関するスピナー・モデル
 生涯成績を予測する
 野球コラム
第12章 最強チームが優勝したのか?
 大きな疑問
 能力と成績
 チームの成績:1871年から現在まで
 標準曲線モデル
 長期間にわたるチーム成績(再確認)
 能力を表す平凡なモデル
 能力を表す標準モデル
 偶然(チャンス)
 エピソード ディマジオとモンローの来日
 野球コラム
第13章 ゲーム後のコメント(まとめと復習)
 野球コラム
用語集
セイバーメトリックスから見たイチローvs松井秀喜
 はじめに
 打撃成績を理解するということ
 2人の選手の比較
 他の選手との比較
 まとめ
ベーブ・ルースとボンズでは,どちらが“傑出”していたか? 向井万起男

出版社からのメッセージ

本書は、2004年9月にシュプリンガー・ジャパン株式会社より出版された同名書籍を再出版したものです。

関連商品

定価:本体2,700円+税
在庫:お問い合わせください