生命保険数学

生命保険数学

原書名 Life Insurance Mathematics
著者名 山岸 義和
発行元 丸善出版
発行年月日 2007年06月
判型 A5 210×148
ページ数 254ページ
ISBN 978-4-621-06217-3
Cコード 3041
ジャンル 数学・統計学 >  確率・統計
数学・統計学 >  応用数学 >  経済・経営数学
社会科学 >  応用数学・ビジネス統計

内容紹介

生命保険とは、加入者に万が一のことがあった場合に保険金が支払われるシステムである。生命保険会社が長期間にわたってこのシステムを健全に運営してゆくためには、確率論および金利に関する数理を基礎とする保険数学による理論的裏づけが不可欠である。本書は、複利計算の基礎から、生命保険の純保険料の算出、集合的リスクモデル、再保険に至る保険数学の全容をポイントをおさえて記述している。読者は確率論的アプローチによる統一的視点で、実務の細部にとらわれず保険数理の理論を学ぶことができる。ドイツ語版、英語版、ロシア語版、中国語版等、世界各国語で出版され、世界中のアクチュアリーが本書で学んだ生命保険数学の理論と演習、日本語版。

目次

第1章 複利
第2章 生存と死亡の確率分布
第3章 生命保険
第4章 生命年金
第5章 純保険料
第6章 責任準備金(純保険料式)
第7章 多重脱退
第8章 連合生命
第9章 クレーム総額の分析
第10章 営業保険料
第11章 生命表の作成
付録A 計算基数
付録B 単利
付録C 生命表
付録D 解答

定価:本体3,500円+税
在庫:お問い合わせください