自然の中の数学 下

自然の中の数学 下

数学で見る自然の美しさ
原書名 Mathematics in Nature
著者名 J.A.アダム
一樂 重雄
一樂 祥子
発行元 丸善出版
発行年月日 2009年05月
判型 A5 210×148
ページ数 204ページ
ISBN 978-4-621-06191-6
Cコード 3041
ジャンル 数学・統計学 >  解析学
数学・統計学 >  シリーズ数学・統計学 >  数学リーディングス

内容紹介

子供の頃から星空が大好きだった著者は,あるとき学校で「天文学者になるには数学が必要」と教えられる.数学の成績はビリに近かった.しかし,一念発起して数学の猛勉強を開始,やがて応用数学の魅力にとりつかれ,大学で講義をするまでになる.本書は,自然を愛し,数学を愛する著者が,自然の美しさに関心をもつあらゆる人たちを対象に,私たちが日常生活で出会う様々な自然現象を,数学を用いて解析してみせた本である.空,雲,川,湖,海,波,風,雨,霧,虹,蜃気楼.ノミ,アリ,ネズミ,ネコ,アヒル,トラ,ヒョウ,ゾウ.著者が選ぶ観察対象は広範囲で楽しく,実にたくさんの話題が集められている.どんな対象であろうと,自然観察に数学を活かすことによって,それまで見えなかったことが見えてくる,驚きに満ちた好著である.

目次

第 8 章 安定性第 9 章 ボア(潮津波)と非線形の波第 10 章 フィボナッチ数列と黄金率(τ)第 11 章 ハチ,ハチの巣,泡,土のかけら第 12 章 川の蛇行,枝分かれのパターン,木々第 13 章 鳥の飛行第 14 章 ヒョウはいかにして斑点を手に入れたか?補遺 フラクタル?? 興味をそそる物…

関連商品

定価:本体2,700円+税
在庫:在庫あり