Zope 3 入門篇

Zope 3 入門篇

Zope 3を使ったWebコンポーネント開発
原書名 Web Component Development with Zope 3
著者名 山本 烈
柏野 雄太
小松 亮介
発行元 丸善出版
発行年月日 2009年06月
判型 B5変
ページ数 428ページ
ISBN 978-4-621-06252-4
Cコード 3055
ジャンル 電気・電子・情報工学 >  情報・コンピュータ >  言語・プログラミング

内容紹介

Zope3とはWebアプリケーションを開発するプロフェッショナルのためのソフトウェア。本書はWebアプリケーションを開発する人のためのZope3の解説書。プログラマがZope3を自由自在に使いこなせるようになることを目指し、Zope3を使ったオブジェクト指向によるWebアプリケーション開発の考え方をクリアに示すことに重点を置いている。「初級篇」ではコンポーネントアーキテクチャの概念やインタフェースといった基礎的な事項から説き起こし、コンテンツコンポーネント、永続性、ビュー、ページ、フォームといった基本的な事項を詳しく紹介。さらに「中級篇」ではアプリケーションを「国際化」する方法、レイヤ、スキン、マクロ、ビューレットの概念と使い方、アダプタの作り方やテスト作業の自動化、HTML以外のコンテンツの扱いやメタデータ、コンテナ、イベントといった主な必須機能を詳説。

目次

第I部 初級編
 第1章 はじめに
 第2章 Zopeとコンポーネントアーキテクチャ
 第3章 Zopeをインストールする
 第4章 インタフェース
 第5章 コンテンツコンポーネント
 第6章 永続性
 第7章 簡単なビューとブラウザページ
 第8章 ブラウザフォーム
第II部 中級編 
 第9章 国際化
 第10章 サイトのレイアウトをカスタマイズする
 第11章 アダプタ
 第12章 自動化されたテスト作業
 第13章 高度なビュー
 第14章 メタデータ
 第15章 コンテナ
 第16章 イベント

定価:本体4,500円+税
在庫:在庫あり