賢い人の英語コミュニケーション法

賢い人の英語コミュニケーション法

著者名 篠田 義明
発行元 丸善出版
発行年月日 2012年04月
判型 A5 210×148
ページ数 148ページ
ISBN 978-4-621-08545-5
Cコード 0082
ジャンル 論文・語学 >  技術英語
論文・語学 >  語学

内容紹介

本書は、Asahi Weekly(朝日新聞社発行)に「英語塾from A to Z〈“No”と言わないアメリカ人〉」と題して20回にわたり連載した記事を骨子として、それに新しい項や内容を多く加えたもの。Noと言わない断り方、失礼にならない巧みな依頼法、答えにくい質問への応答法、知らないとトラブルになる日本との文化の違いなど、英語での円滑なコミュニケーションに必須の知恵を、執筆者の長年にわたる経験から実例を通して解説。相手と信頼関係を構築するためのとっておきのフレーズを紹介し、プレゼン・会議で今すぐ使えるフレーズも収録。

目次

PART1 “No.”と言わない断り方
 1.機転を利かせて提言する
 2.「考えています」で上手に交わす
 3.「考えが変わった」でソフトに否む
 4.「出直します」とソフトに申し出る
 5.「もう決めてしまっていました」と取り合わない
 6.「予定が入っている」で嫌な申し出を突き放す
 7.「できない」を謙虚に言う
 8.「お金を貸してくれ」を上手に一蹴する
 9.肯定で巧妙に身を交わす
 10.肯定で適格に指示
 11.肯定文に続く「しかし」には威力がある
 12.掲示にも少ない否定表現(1)
 13.掲示にも少ない否定表現(2)
Part2 言い難いフレーズを上手に伝える
 14.巧みな依頼法(語調に注意)
 15.アメリカにもそば屋の出前
 16.「今、忙しいのです」と返答
 17.計画の変更で解決策を提示
 18.いい加減な返事は身の破滅
 19.立場が弱い人の交渉術
 20.答えたくない質問への応答法
PART3 知っておくべき文化の違い
 21.郷に入っては郷に従え
 22.遠慮は損
 23.即座に聞き返そう
 24.Yes,Noは相手に判断させる
 25.電話番号を教える心境は
 26.スリは捕まえないで警察に通報
 27.「忘れた」はforgotか
 28.Youは「言う」な(思いやりのWe)
 29.ビジネスでは謝罪は慎重に
 30.OKを意味する×
 31.差別語には注意
 32.蔑ろにできない順序
PART4 プレゼン・会議・授業で役立つ英語
 33.プレゼンテーションで功を奏する表現   
 34.会議で頭角を現す表現
 35.授業で効力を発揮する表現

定価:1,870円
(本体1,700円+税10%)
在庫:在庫あり