高分子の物理 改訂新版

高分子の物理 改訂新版

構造と物性を理解するために
原書名 The Physics of Polymers
著者名 深尾 浩次
宮本 嘉久
田口 健
中村 健二
発行元 丸善出版
発行年月日 2010年07月
判型 B5変
ページ数 520ページ
ISBN 978-4-621-06189-3
Cコード 3042
ジャンル 物理学 >  物性物理

内容紹介

本書は、著者ストローブルがドイツのフライブルク大学で行った高分子物理の講義をもとに、高分子科学を初めて勉強しようとする理工系学科の学生や研究者のために書き下ろした教科書である。高分子の液体・固体の物性の基礎的概念が物理的立場から平易にかつ明快に解説されており、希薄溶液から溶融体、結晶に至るまでの高分子物性の幅広い分野を統一的に理解することができる。

目次

第1章 分子鎖の組成と構造
第2章 分子鎖の形態
 2.1 回転異性状態
 2.2 らせん
 2.3 コイル
 2.4 持続鎖
 2.5 Ising鎖
第3章 高分子溶液
 3.1 高分子希薄溶液および準希薄溶液
 3.2 排除体積力の遮蔽
 3.3 高分子電解溶液
第4章 高分子ブレンドとブロック共重合体
 4.1 高分子混合系のFlory-Huggins理論
 4.2 相分離機構
 4.3 臨界ゆらぎとスピノーダル分解
 4.4 ブロック共重合体の相
第5章 結晶化状態
 5.1 構造特性
 5.2 結晶化と融解の速度論
 5.3 構造形成の法則
 5.4 2次結晶化機構
 5.5 配向溶融体からの結晶化
第6章 力学応答と誘電応答
 6.1 応答関数
 6.2 緩和モード
 6.3 様々な緩和過程と流動挙動
第7章 共役高分子
 7.1 電気光学活性
 7.2 ドーピング効果
第8章 微視的ダイナミクス
 8.1 揺動散逸定理
 8.2 Rouse模型
 8.3 高分子溶融体でのからみ合い要素
 8.4 溶液粘着率
第9章 非線形力学
 9.1 ゴム弾性
 9.2 中世および電解質ゲルの膨潤
 9.3 非Newton性溶融体流動
第10章 変形,降伏,破壊
 10.1 結晶性高分子におけるずり変形
 10.2 クレージング
 10.3 脆性破壊
付録A 散乱実験
 A.1 基礎事項
 A.2 光,X線,中性子散乱実験における絶対強度
 A.3 小角散乱の性質
 A.4 特殊な高分子系
付録B 記号一覧表
付録C 参考図書

定価:本体6,500円+税
在庫:お問い合わせください