呼吸器病学
著者名 金澤 實
永田 真
前野 敏孝
発行元 丸善出版
発行年月日 2012年05月
判型 B5 257×182
ページ数 364ページ
ISBN 978-4-621-06531-0
Cコード 3047
ジャンル 医学・薬学 >  基礎医学
医学・薬学 >  シリーズ医学・薬学

内容紹介

本書では必須・ポイント・Step upの3段階に分けて解説。国家試験で考えれば、必須は絶対、ポイントは必要、Step up は補足の知識であり、実地臨床では基礎となるコア知識、呼吸器科医として必要な知識、補足となる知識に分類される。文章は箇条書きとし、重要な項目は表にまとめ、図を増やして理解の助けと多用した。医学生だけではなく、呼吸器内科を回る研修医や、呼吸器に関心の高いパラメディカルの担当者にも呼吸器のコア知識を身に着けるために必須な一冊。

目次

Ⅰ.基礎編
 第1章 構造と機能
  1.上気道,下気道
  2.肺葉,肺区域
  3.肺血管,神経系
  4.胸壁,胸腔,縦隔
 第2章 症候
  1.咳嗽
  2.喀痰,血痰,喀血
  3.胸痛
  4.呼吸困難
  5.異常呼吸
  6.チアノーゼ
 第3章 身体所見
  1.胸部の診察
 第4章 検査
  1.胸部単純エックス線検査,CT検査
  2.磁気共鳴画像
  3.血管造影検査,核医学検査
  4.喀痰検査
  5.内視鏡検査
  6.生検
  7.呼吸機能検査
  8.呼吸機能検査2
  9.動脈血ガス分析
  10. 気道過敏性検査,吸入誘発検査
 第5章 治療総論
  1.内科薬物治療総論
  2.ワクチン療法
  3.外科治療総論 
  4.届け出を行う呼吸器疾患
Ⅱ.疾患編
 第6章 感染性肺疾患
  1.かぜ症候群,急性気管支炎
  2.肺炎
  3.肺化膿症,膿胸
  4.肺結核症
  5.非結核性抗酸菌症
  6.肺真菌症
 第7章 気道系疾患
  1.気管支喘息
  2.慢性閉塞性肺疾患
  3.びまん性汎細気管支炎,閉塞性細気管支炎
  4.気管支拡張症
  5.肺分画症
  6.無気肺
  7.気管支閉鎖症
 第8章 びまん性肺疾患
  1.特発性間質性肺炎
  2.膠原病による間質性肺炎
  3.過敏性肺炎
  4.サルコイドーシス
  5.医原性肺疾患
  6.塵肺
  7.Goodpasture 症候群
  8.好酸球性肺炎
  9.アレルギー性気管支肺アスペルギルス症
  10. Wegener肉芽腫症,アレルギー性肉芽腫性血管炎(Churg-Strauss 症候群)
  11. Langerhans細胞肉芽腫症(肺好酸球性肉芽腫症)
  12. 肺リンパ脈管筋腫症
  13. 肺胞蛋白症
  14. 肺胞微石症
 第9章 呼吸不全
  1.急性呼吸不全,急性呼吸促(窮)迫症候群
  2.慢性呼吸不全
 第10章 呼吸機能障害
  1.睡眠時無呼吸症候群
  2.過換気症候群
  3.肺胞低換気症候群
 第11章 肺循環障害
  1.肺塞栓症
  2.特発性肺動脈性肺高血圧症
  3.肺動静脈瘻
 第12章 肺腫瘍
  1.肺癌
  2.転移性肺腫瘍
  3.良性肺腫瘍
 第13章 胸膜・縦隔疾患
  1.気胸
  2.胸水,胸膜炎
  3.胸膜中皮腫
  4.縦隔腫瘍
  5.縦隔気腫
  6.縦隔炎
呼吸器疾患に関する主なガイドライン

関連商品

定価:本体4,900円+税
在庫:在庫あり