船の百科事典

船の百科事典

著者名 船の百科事典編集委員会
発行元 丸善出版
発行年月日 2015年12月
判型 A5 210×148
ページ数 554ページ
ISBN 978-4-621-08683-4
Cコード 0556
NDCコード 550
ジャンル 科学一般 >  科学_事典・便覧
機械・金属・材料 >  機械・金属・材料_事典・便覧

内容紹介

船にまつわる事柄は、船を造ること、運航すること、船と船員を管理すること、人や物を運んでビジネスをすること、そして船が訪れる港で仕事をすることに分けられる。本書はその全貌を解説。海に囲まれたわが国の貿易物資の99.7%は船で運ばれており、船を知ることはすなわち日本の経済を知ることであるともいえる。船を単なる「乗り物」としての扱いに留めることなく、わが国を支える主要な輸送手段としてもフォーカスした事典。

目次

1章 船とは何か?
 1.1 船の役割
 1.2 さまざまな船の分類
 1.3 船旅
2章 海を渡る(航海)
 2.1 航海
 2.2 運航
 2.3 航行支援
 2.4 操船
 2.5 海難事故
3章 人とものを運ぶビジネス(海運)
 3.1 海運の定義
 3.2 海運業の発展
 3.3 海運の各分野と市場
 3.4 海運業務
 3.5 船主業務
 3.6 内航海運
 3.7 海運の課題
4章 陸と海を繋ぐ(港湾)
 4.1 港湾の役割
 4.2 港湾の機能
 4.3 港湾管理
 4.4 港湾運営に関する課題
5章 船をつくる(造船)
 5.1 造船決定までのながれ
 5.2 船の設計
 5.3 船の建造
 5.4 完成,引渡し

定価:本体18,000円+税
在庫:お問い合わせください