クイックレビュー臨床発生学 原書4版

クイックレビュー臨床発生学 原書4版

著者名 谷垣 伸治
谷垣 礼子
発行元 丸善出版
発行年月日 2013年04月
判型 B5 257×182
ページ数 160ページ
ISBN 978-4-621-08659-9
Cコード 3047
ジャンル 医学・薬学 >  基礎医学 >  組織学・発生学

内容紹介

米国医学生の間で長年ベストセラーとなっている米国医師国家試験の対策本の日本語翻訳版。著者は多くの基礎医学系書籍を執筆しており、要点を簡潔にまとめることに定評がある。 本書では、ヒトの正常および異常発生の基本的概念を理解しやすく解説。わが国の同類の書と比較して、より基礎的かつ臨床的で、図解や写真も充実しているにもかかわらず、あえて簡潔に書かれていて、医学生のみならずコメディカルにもわかりやすい内容。また、国内事情を鑑み、訳者による注や図も追加されており、産科婦人科専門医の知識の整理にも便利な一冊。 特に、臨床的な内容が多く記載され、解剖組織周辺で学習する基礎医学としての発生学のみならず、臨床系統合講義でも有用。

目次

1章 受精前
2章 発生第1週(1〜7日目)
3章 発生第2週(8〜14日目)
4章 胚子期(第3〜8週目)
5章 胎盤、羊水、臍帯
6章 心臓血管系
7章 消化器系
8章 泌尿器系
9章 女性生殖器系
10章 男性生殖器系
11章 呼吸器系
12章 頭頸部
13章 神経系
14章 耳
15章 眼
16章 体腔
17章 妊娠
18章 先天異常学
索引

定価:本体2,800円+税
在庫:在庫あり