研究費が増やせるメディア活用術

研究費が増やせるメディア活用術

著者名 山本 佳世子
発行元 丸善出版
発行年月日 2012年06月
判型 四六 188×128
ページ数 174ページ
ISBN 978-4-621-08538-7
Cコード 0040
ジャンル 科学一般 >  科学論文・プレゼン
社会科学 >  資格・試験 社会科学
実用 >  趣味・実用

内容紹介

「なぜ周囲(資金源・一般)に研究の重要性が理解されないのか…」そうつぶやく研究者に向け、現役記者(論説委員)が素人にも分かる表現方法や相手(メディア)の特色・付き合い方を伝授。研究を発表する各記事での扱われ方の比較や、プレスリリース後の結果など、各種の事例を時間軸と掲載誌の種類からみた記者の視点から研究テーマをどのように見せればよいか解説する。研究発表時だけではなく、トラブルが起きた際のマスコミの受け取り方や、異業種の人間からうまく話を引き出す方法も紹介。

目次

第1章 相手のアンテナが反応する時
第2章 記事に採用されるリリースを書く
第3章 マスコミの特性を押さえてマスメディアをフル活用する
第4章 記者を敵に回さず、味方につけよう
第5章 インターネットやアンケートは玉石混淆
第6章 「これは!」という話をどう引き出すか
第7章 大学と企業、文化が違う相手と付き合う
第8章 熱意とプレゼンテーション力で心をつかむ
第9章 コミュニケーションのトラブルを乗り越えて

定価:本体1,900円+税
在庫:お問い合わせください