太陽活動と地球

太陽活動と地球

生命・環境をつかさどる太陽
原書名 The Sun, The Earth, and Near-Earth Space: A Guide to the Sun-Earth System
著者名 上出 洋介
宮原 ひろ子
発行元 丸善出版
発行年月日 2012年07月
判型 B5 257×182
ページ数 266ページ
ISBN 978-4-621-08556-1
Cコード 0044
NDCコード 444
ジャンル 天文・地学 >  宇宙科学

内容紹介

太陽の光を源として誕生したように、地球上の生命は太陽の多様な恩恵を受けている。その一方で、科学技術の発達した現代では、社会のさまざまな場面が太陽活動によって脅かされている。本書では、優しくもあり厳しくもある太陽の活動が、どのようにして地球上の生命や環境に影響を与えているかについて、カラーの図表を豊富に使ってやさしく解説する。フレアをはじめとした太陽で起きる爆発現象から始まり、それらの現象が私たちのもとへとどのようにして伝わってくるのかを順を追って説明しているので、遠く離れた太陽と地球がひとつながりのシステムであることを感じ取れるだろう。近年問題となっている、太陽活動の長期変動が地球気候へおよぼす影響についても述べており、環境問題や社会のあり方を考えるうえでも欠かせない一冊。

目次

はじめに――新しい地球観
 1.太陽
 2.太陽風と変動する太陽
 3.地球近傍の宇宙環境
 4.地球が受け取る太陽放射の変動
 5.地球近傍での粒子の流れ
 6.太陽の変動による影響
 7.生命と社会への影響
 8.地球の天気と気候への影響
 9.地球とその先での宇宙天気を予報する
 本書を振り返って

定価:9,900円
(本体9,000円+税10%)
在庫:在庫あり