宇宙の「一番星」を探して

宇宙の「一番星」を探して

宇宙最初の星はいつどのように誕生したのか
著者名 谷口 義明
発行元 丸善出版
発行年月日 2011年11月
判型 A5 210×148
ページ数 162ページ
ISBN 978-4-621-08476-2
Cコード 0044
ジャンル 科学一般 >  科学読み物
天文・地学 >  天文一般

内容紹介

宇宙137億年の歴史の中で最初の星がいつ生まれたか、どうやって形成されたのかを知ることのできる読み物。 宇宙最初の星を探すことで、銀河誕生の謎の解明につながると期待されている。現在の予想では、銀河の種である一番星が生まれたのは、宇宙年齢で1億から数億年の頃だと考えられている。それはつまり、はるか130億光年以上彼方の宇宙での出来事なのである。本書は、夜空の星から天の川へ、天の川から銀河系へ、銀河系から銀河へ、銀河から宇宙へ、宇宙から一番星へと、時間と空間をさかのぼる構成で一番星の誕生に迫る。

目次

第1章 夜空の星から天の川へ
 1‐1 満点の星
 コラム1 天文学における距離の単位:光年
 1‐2 星はなぜ光る
 1‐3 星の誕生
 1‐4 天の川
 コラム2 等級
第2章 天の川から銀河系へ
 2-1 天の川の形
 2‐2 渦巻星雲の謎
 コラム3 可視光と赤外線
 2‐3 美しい銀河としての天の川
 コラム4 天の川銀河の姿
第3章 銀河系から銀河へ
 3‐1 アンドロメダ銀河
 3‐2 銀河の世界も十人十色
 3‐3 銀河に彩られた宇宙
第4章 銀河から宇宙へ
 4‐1 宇宙の歴史と一番星
 4‐2 ビッグバン宇宙論
 4‐3 宇宙を操るもの
第5章 宇宙から一番星へ
 5‐1 銀河の誕生と宇宙の一番星
 5‐2 生まれたての銀河の肖像
 コラム5 赤方偏移Z 
 5‐3 ハッブル宇宙望遠鏡の挑戦
 5‐4 宇宙の一番星を探して

関連商品

定価:本体1,900円+税
在庫:お問い合わせください

▼ 補足資料