超対称性と超重力

超対称性と超重力

原書名 Supersymmetry and Supergravity
著者名 志摩 一成
発行元 丸善出版
発行年月日 2011年10月
判型 A5 210×148
ページ数 272ページ
ISBN 978-4-621-08446-5
Cコード 3042
NDCコード 420
ジャンル 物理学 >  相対性理論
物理学 >  素粒子・原子核物理

内容紹介

 素粒子物理学の未解決問題を解き統一理論への足がかりとなる超対称性理論を、その提唱者であるJ. ヴェス自らが、超重力と合わせて著した世界的に定評のある教科書。  超対称性が必要とされる背景や数学的構造の解説からはじまり、場の理論・ゲージ理論を経て、標準模型を超える「超対称模型」を紹介し、超対称性の重力への応用である超重力理論についても、豊富な話題を解説。各章にモデルの構築に必要な方程式が簡潔にまとめられ、開拓者の本のみがもつ研究の醍醐味や思考の足跡を感じることができる。

目次

1. なぜ,超対称性か?
2. 超対称代数の表現
3. 成分場
4. 超場
5. カイラル超場
6. ベクトル超場
7. ゲージ不変な相互作用
8. 自発的対称性の破れ
9. 超場伝播関数
10. 超図に対するファインマン則
11. 非線形表現
12. 超空間における微分形式
13. ゲージ理論再訪
14. 多脚場,捩率,曲率
15. ビアンキ恒等式
16. 超ゲージ変換
17. 多脚場,接続,捩率,曲率のθ=θ=0成分
18. 超重力多重項
19. 曲がった空間でのカイラル超場とベクトル超場
20. 新しいΘ変数とカイラル密度
21. 極小カイラル超重力模型
22. カイラル模型とケーラー幾何
23. 一般カイラル超重力模型
24. ゲージ不変模型
25. ゲージ不変超重力模型
26. 低エネルギー定理

付録A 表記法とスピノル代数
付録B スピノル代数のまとめ
付録C ケーラー幾何
付録D 等長変換とケーラー幾何
付録E 非線形表現
付録F 非線形表現と不変作用
付録G ゲージ不変な超重力模型

定価:7,480円
(本体6,800円+税10%)
在庫:お問い合わせください