改訂七版 化学工学便覧

改訂七版 化学工学便覧

著者名 化学工学会
発行元 丸善出版
発行年月日 2011年09月
判型 B5 257×182
ページ数 1146ページ
ISBN 978-4-621-08388-8
Cコード 3058
ジャンル 化学・化学工学 >  化学_事典・便覧・ハンドブック

内容紹介

今回の「改訂七版 化学工学便覧」では、章立ては産業界から評価の高い四版を踏襲するとともに、できるだけ例題の数を増やしてより使いやすいものとする。これを具体化する体制として、章担当委員を学と産の2人制とする。50題程度のやや高度な例題を加え、それらをExcel上で解くプログラムを作成してCD-ROMとして添付。 改訂六版の基礎編部分との記述の重複を避ける目的と、改訂七版をできるだけコンパクトで使い易くするために、購入者に改訂六版をCD-ROMで無料添付。 以上の方針に基づき刊行。プラント設計に必要な実用的な情報、必須の例題を収め実践的な便覧。例題数は145題で、うちExcelファイルの例題は41題。便覧をより使いやすくするため、巻末CD-ROM付き。

目次

I 物性および移動現象
 1 物性および熱力学
 2 移動現象
 3 流動
 4 伝熱・蒸発
 5 調湿・水冷却・乾燥
 6 撹拌・混合
II 分離操作
 7 蒸留
 8 ガス吸収・気液接触操作
 9 抽出
 10 吸着・イオン交換
 11 晶析
 12 膜分離
III 粉粒体 
 13 粉粒体の輸送と分離
 14 粉粒体制御と加工
IV 反応操作
 15 反応操作
V プロセス設計
 16 プロセスの設計
 17 プロセスの運転と管理
 18 装置材料
VI 新規・境界領域
 19 新展開
 20 境界領域

定価:本体36,000円+税
在庫:在庫あり

▼ 補足資料