有機化学反応の実験テクニック

有機化学反応の実験テクニック

実験の基本から不活性ガス下での反応操作まで
原書名 Advanced Practical Organic Chemistry Second edition
著者名 田川 義展
発行元 丸善出版
発行年月日 2012年01月
判型・装丁 A5 210×148 / 並製
ページ数 292ページ
ISBN 978-4-621-08433-5
Cコード 3043
ジャンル 化学・化学工学 >  化学実験
化学・化学工学 >  有機化学

内容紹介

有機化学実験を行う際に知っておきたい実験テクニックを、基本から実際的な内容までまとめた実験書。大学の研究室以上のレベルで、有機化学実験を適確に、効率よく進める方法がコンパクトにまとめられている。よく用いる試薬、反応、器具、装置について、図を豊富に用いて、具体的にわかりやすく、丁寧に解説している。また、最近ではごく一般的となっている不活性ガス下での反応操作法も詳しく書かれている。初学者にとっては、この一冊を習得できれば、有機合成に自信をもてる実験書である。著者らの研究室やその周辺での日々の豊富な経験をもとに書かれており、同じ立場の有機化学研究室の大学院生や研究者にとっては、正にかゆいところに手が届く、有機化学実験の際の座右の書。

目次

1 序
2 安全
3 実験記録を付けること
4 実験室と実験台の設置
5 溶媒の精製と乾燥
6 試薬類:その合成,精製および取扱いについて
7 気体(ガス)
8 真空ポンプ
9 反応の実際(反応の実行)
10 反応の後処理
11 精製
12 小スケール反応
13 大スケール反応
14 特殊な反応
15 同定
16 “トラブルシューティング”:事が進まなくなったときには,どうすればよいか
17 化学文献

定価:本体3,400円+税

▼ 補足資料