宗教学事典

宗教学事典

著者名 星野 英紀
池上 良正
氣多 雅子
島薗 進
発行元 丸善出版
発行年月日 2010年10月
判型 A5 210×148
ページ数 682ページ
ISBN 978-4-621-08255-3
Cコード 3514
ジャンル 人文科学 >  人文科学_総記・事典
人文科学 >  宗教学

内容紹介

教義、国家と宗教、暦、偶像崇拝、教育、芸能、宗教研究への視点など現代の宗教学の全貌を見渡せるテーマを厳選して解説する。ここ数十年、関心の高まっている環境、医療などの新領域に関しても扱いながら、宗教の基幹となる概念、比較方法を整理し、宗教学の今後の方向性を考察。 宗教学を専門に学ぶ学生・教育者、研究者の方はもちろん、宗教に関連する諸領域を研究する方や宗教に興味を持つ一般の人にとっても、大変役に立つレファレンスとして有用な一冊。

目次

Ⅰ.宗教とは何か
 1.機能論・本質論 
 2.神・仏・人 
 3.教義
 4.宗教集団
 5.教典
 6.儀礼
 7.経済と宗教
 8.芸術と宗教
 9.原始宗教
 10.原始心性
 11.原理主義
 12.合理性と非合理性
 13.国家と宗教
 14.大衆文化とサブカルチャー
 15.死者
 16.自然宗教
 17.社会階層
 18.ジェンダー
 19.宗教経験
 20.宗教運動
 21.宗教情操
 22.イデオロギーと宗教
 23.科学と宗教
 24 呪術
 25.文明と宗教保
 26.象徴
 27.聖と俗
 28.文化と宗教
Ⅱ.宗教研究への視角
 1.民衆宗教研究
 2.宗教統計
 3.公共宗教論
 4.構造主義
 5.宗教考古学
 6.宗教地理学
 7.合理的選択理論
 8.宗教研究の国際化
 9.宗教調査
 10.死生学
 11.自然神学
 12.資本主義
 13.市民宗教
 14.宗教学
 15.宗教間対話
 16.宗教起源論
 17.宗教現象学
 18.宗教史学
 19.宗教指導者
 20.宗教社会学
 21.宗教・神学・哲学
 22.宗教心理学
 23.宗教人類学
 24.宗教哲学
 25.進化生物学
 26.比較宗教論
 27.宗教類型論
 28.心理療法と宗教
 29.神話学
 30.精神分析
 31.宗教民俗学
 32.宗教批判
 33.倫理と宗教
Ⅲ.宗教学の基礎用語(1)―宗教の構成要素
 1.宗教
 2.道
 3.神話
 4.イニシエーション
 5.通過儀礼
 6.供犠
 7.祝祭・祭
 8.喪失と悲哀
 9.現世利益
 10.妖術
 11.たたりとのろい
 12.布施・喜捨・寄進
 13.救済・解脱
 14.告白・懺悔
 15.トリックスター
 16.カリスマ
 17.聖職者と祭司
 18.預言者・預言・啓示
 19.教祖・聖者
 20.聖遺物
 21.タブーと不浄
 22.戒律
 23.法・律法
 24.神殿・教会・寺院・僧院・礼拝所
 25.布教・伝道
 26.回心
 27.祈り
 28.世俗化(論)
 29.政教分離
 30.正統と異端
Ⅳ.宗教学の基礎用語(2)宗教類型論
 1.アニミズム・マナイズム
 2.祖先崇拝
 3.最高存在・原始一神教
 4.トーテミズム
 5.世界宗教と民族宗教
 6.宗教進化論
 7.民俗宗教
 8.偶像崇拝
 9.新宗教
 10.セクト・分派
 11.カルト
 12.神秘主義
 13.一神教と多神教
 14.フェティシズム
 15.シンクレティズム
 16.シャーマニズム
 17.憑依
 18.メシア・メシアニズム
Ⅴ.思想と世界観(1)―理論編
 1.形而上学
 2.有神論と無神論・不可知論
 3.絶対と相対
 4.無限と有限
 5.超越と内在
 6.普遍と特殊,普遍と個
 7.自己と自覚
 8.他者
 9.霊・魂・精神
 10.身体
 11.時間
 12.空間
 13.言葉・言霊
 14.名前
 15.信仰・信心
 16.知・智慧
 17.無と空
 18.善と悪
 19.神義論
 20.汎神論)
 21.理神論
 22.ニヒリズム
 23.観念論と唯物論
 24.ヒューマニズム
 25.啓蒙思想
 26.神人合一
 27.グノーシス主義
 28.究極的関心
 29.数学と宗教(落合仁司)
Ⅵ.思想と世界観(2)─生活編
 1.宇宙創生
 2.コスモスとカオス
 3.生命
 4.死
 5.苦
 6.罪と報い
 7.宗教的要求
 8.覚り・悟り
 9.愛
 10.聖地
 11.方位
 12.暦
 13.自然崇拝
 14.終末観
 15.ミレナリアニズム(千年王国論)
 16.こころ・意識
 17.気
 18.狂気
 19.化身・受肉
 20.錬金術
 21.あの世・来世・死後世界
 22.再生・生まれ変わり
 23.心霊研究
 24.臨死体験(NED)研究
 25.スピリチュアリズム
 26.メタファーとレトリック
Ⅶ.実践と行為
 1.修行・苦行
 2.山岳信仰
 3.出家
 4.物乞い・托鉢
 5.説経・唱導・勧進
 6.瞑想
 7.占星術
 8.予言・託宣・占い
 9.供物
 10.互酬性
 11.慈善
 12.巡礼
 13.暴力
 14.非暴力主義
 15.異教弾圧
 16.隠れ信仰
 17.死者救済
 18.葬制
 19.墓教
Ⅷ.人間の諸活動と宗教
 1.王権
 2.戦争
 3.平和
 4.移民
 5.社会参加・社会貢献 
 6.差別・穢れ
 7.自殺・自死・殉教
 8.宗教法
 9.商業活動
 10.教育
 11.家族・親族
 12.結婚
 13.性と生殖
 14.老化
 15.文学と宗教
 16.美術と宗教
 17.音楽と宗教
 18.芸能
 19.夢 
 20.幻覚剤
 21.笑い・ユーモア
 22.遊び
 23.舞踏・舞踊・ダンス
 24.武術・武道
 25.ツーリズム・観光(
Ⅸ.現代の視点から
 1.民族と宗教
 2.グローバリゼーション
 3.ナショナリズム
 4.オリエンタリズム
 5.宗教多元論
 6.慰霊・追悼 
 7.環境問題
 8.情報化
 9.企業・経営
 10.宗教教育
 11.生命倫理
 12.フェミニズム
 13.スピリチュアリティ
 14.癒し・ヒーリング
 15.新霊性運動=文化
Ⅹ.越境と深化
 1.山
 2.円・環・螺旋
 3.光と闇
 4.天空と大地
 5.太陽と月
 6.右と左
 7.エソテリズム
 8.天使・悪魔・悪霊
 9.妖怪
 10.憑きもの
 11.愚者
 12.子ども
 13.身体偽装・異装
 14.演劇・パフォーマンス・見世物・スペクタクル 
 15.スポーツ
 16.建築
 17.食物と断食
 18.酒
 19.病気
 20.骨

定価:本体20,000円+税
在庫:在庫あり