かたち・機能のデザイン事典

かたち・機能のデザイン事典

著者名 高木 隆司 編集委員長
発行元 丸善出版
発行年月日 2011年01月
判型 A5 210×148
ページ数 746ページ
ISBN 978-4-621-08334-5
Cコード 3550
ジャンル 科学一般 >  科学_事典・便覧
土木・建築 >  建築 >  建築_事典・便覧
人文科学 >  芸術・芸能

内容紹介

デザインの英語designは、「離れる」ことを意味する、deと「象徴」を意味するsignの合成語と解釈されている。これは心の中のイメージという象徴的な存在から離れて、現実の形をつくることである。現実の形には、科学的な法則、技術的な制約、文化的な蓄積が必然的に関わっている。本書は、この形の科学、技術、文化との関わりを「機能」という言葉で表現し、3つの要素の重要性、形と機能の関連を意識して記述。「一般編」(形の科学的な内容)、「文化・生活編」、「テクノロジー編」、「アート編」、「デザイン編」の5部で構成されており、前4部が「デザイン編」への準備となっている。また、「見開き:偶数ページ完結」のレイアウトにより、ビジュアルで見やすい構成。

目次

1.一般編
   形・科学一般/感覚・感性/幾何学/操作
2.文化・生活編
   伝統文化/アート運動/遊具・趣味
3.テクノロジー編
   テクノロジー一般/機械/構造物/情報・情報機器/医療/生物/エネルギー・環境
4.アート編
   アート一般/絵画・彫刻/写真・映像/工芸/パフォーマンス・舞台芸術
5.デザイン編
   デザイン一般/素材とその加工/建築・環境デザイン/プロダクトデザイン/コミュニケーションデ
   ザイン/ファッションデザイン

定価:本体20,000円+税
在庫:在庫あり